おすすめコンテンツ

  • ドクターマンガといえばドクターズゲートのDoctor's History
  • eレジフェア特別講演を動画で配信
  • 専門医の手技動画【技術の伝承】
  • トップドクターインタビュー
  • エキスパートからのメッセージ
  • TEDまとめ
  • 読み物コンテンツ

科目別コンテンツドクターの著書一覧へ

エキスパートの著書ドクターの著書一覧へ

  • 最新版 白内障のひみつ

    最新版 白内障のひみつ

    著者:赤星 隆幸

    刊行:朝日出版社

    書籍詳細を見る
  • 腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術の実際
    腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術の実際
    著者:大木 隆生
    書籍詳細を見る
  • 分子標的薬開発への新たなる挑戦
    分子標的薬開発への新たなる挑戦
    著者:岡野 栄之
    書籍詳細を見る
  • 一気に上級者になるための麻酔科のテクニック 第2版
    一気に上級者になるための麻酔科のテクニック 第2版
    著者:四維 東州
    書籍詳細を見る
  • 飛べない鳥たちへ
    飛べない鳥たちへ
    著者:吉岡秀人
    書籍詳細を見る
  • あなたの笑顔のために~腫瘍内科医になるということ~
  • ナンバーワン・オンリーワンを目指し続けるステントグラフト治療のパイオニアの加藤 雅明医師から語る心臓血管外科
  • 高橋慶一先生が語る大腸外科の未来について

専門サイトから注目の記事を配信2021/08/03 更新 | ニュース一覧

  1. 2021/08/03 都内週末の人出、五輪会場周辺では3割以上増加…緊急事態宣言の効果発揮されず 都内週末の人出、五輪会場周辺では3割以上増加…緊急事態宣言の効果発揮されず(医療ニュース)
     新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、緊急事態宣言期間が今月31日まで延長された東京都内で、週末(7月31日、8月1日)の人出に顕著な減少傾向が見られなかったことがわかった。東京五輪の競技会場周辺では前週比で3割以上増えているところもあり、緊急事態宣言による抑制効果が十分に発揮されていない実態が浮き彫りになった。
     携帯電話の位置情報から滞在人口を推計するNTTドコモの「モバイル空間統計」のデータを基に、1日午後3時台の都内主要駅周辺の人出を4連休最終日だった前週日曜日(7月25日)と比較した。東京駅では10・4%減少していたが、新宿駅は3・4%減にとどまり、渋谷駅も5・7%減だった。
    一方、五輪シンボルマークのモニュメントなどを見るため、多くの人が訪れている国立競技場(新宿区)付近では、前週比で23・3%増えていた。7月31日朝にトライアスロンが行われた港区のお台場海浜公園周辺も、同日午前7時台の人出は1週間前と比べて35・7%増加していた。[全文を読む]
  2. 2021/08/03 北海道や福岡など5道府県に「まん延防止等重点措置」を適用 北海道や福岡など5道府県に「まん延防止等重点措置」を適用(医療ニュース)
     新型コロナウイルス感染の急拡大を受け、政府は2日、埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県に緊急事態宣言を発令し、北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道府県に「まん延防止等重点措置」を適用した。期間は全て31日まで。宣言地域は発令済みの東京都、沖縄県も含めて6都府県となり、観光関係者などにも影響が広がっている。一方、福島県と栃木県は2日、重点措置適用を政府に要請した。
     千葉県では2日、県内の全海水浴場が閉鎖された。同県では千葉市などで重点措置が適用されていたが、房総半島南部は対象外で、館山市など4市町11か所で2年ぶりに海水浴場を開設。客足が戻ってきたところに県全域が対象の宣言が出た。御宿町観光協会の吉清文夫協会長(69)は「まさにシーズンで宿泊客も増えてきていたので残念。国や県は地域の観光業にも補償をしてほしい」と訴えた。
     金沢市では、重点措置適用決定直後の7月31日から観光名所「兼六園」が閉園。今月22日までの予定だったが、適用開始を受けて31日まで延長することになった。コロナ禍以降、来園者は7割減で、管理事務所の担当者は「早く客足が戻ってほしい」と話す。
     一方、横浜市のJR横浜駅周辺では2日、買い物や食事を楽しむ若者や家族連れの姿が目立った。
     「マスクや消毒を徹底しているから、買い物ぐらいは大丈夫だと思う」。友人と買い物に訪れた同市の20歳代女性会社員は、昨年は友人との会食などを控えていたが、発令と解除の繰り返しに「あまり気にしなくなった」という。
     埼玉県では大野元裕知事が同日夜、繁華街が広がる大宮駅前に立ち、「早く経済活動を再開させるためにも協力をお願いしたい」などと、市民に感染防止の徹底を呼びかけた。[全文を読む]
  3. 2021/08/03 国内で8393人の感染確認…神奈川県は最多の1686人 国内で8393人の感染確認…神奈川県は最多の1686人(医療ニュース)
     国内の新型コロナウイルス感染者は2日、全都道府県と空港検疫で、新たに計8393人が確認された。死者は11人。重症者は前日から13人増えて704人だった。
     東京都では2195人の新規感染者が確認された。1週間前の月曜日と比べて766人増え、月曜では初めて2000人を超えた。
     都によると、直近1週間の平均新規感染者は3214人で、1週間前(1554人)の約2倍。都内の入院患者は3231人で、重症者は前日比13人増の114人だった。
     神奈川県では、1日当たりの感染者としては最多の1686人の感染が確認された。同県の新規感染者数は6日連続で1000人を超えている。福島県でも過去最多の136人の感染が判明した。[全文を読む]
  4. 2021/08/03 塩野義製薬、コロナワクチンの最終段階の治験を年内に開始…年度内の供給目指す 塩野義製薬、コロナワクチンの最終段階の治験を年内に開始…年度内の供給目指す(医療ニュース)
     塩野義製薬は2日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、最終段階の臨床試験(治験)を2021年中に始めると発表した。21年度中の供給開始を目指す。
     塩野義が開発しているワクチンは「遺伝子組み換えたんぱくワクチン」と呼ばれ、インフルエンザワクチンの技術を応用している。20年12月から日本国内で治験を始めており、現在は最終段階の治験に移行するため、厚生労働省と実施計画の具体化に向けて協議に入っている。
     国産ワクチンの実用化を巡っては、米ファイザーなど海外製のワクチン接種が進む中で、最終段階の治験に必要な数万人の参加者を確保できるかどうかが課題となっていた。政府は治験の条件を緩和し、数千人規模に縮小して実施する新方式を認めることにした。こうした動きも、塩野義の国産ワクチンの開発を後押ししているとみられる。[全文を読む]
  5. 2021/08/03 入院対象は重症者らに限定、自宅療養が基本に…感染者急増地域 入院対象は重症者らに限定、自宅療養が基本に…感染者急増地域(医療ニュース)
     政府は2日、新型コロナウイルス感染者の療養方針見直しを決めた。感染者が急増している地域では自宅療養を基本とし、入院は重症者や重症化のおそれが強い人などに限る。最近の感染急拡大による病床の逼迫を防ぐ狙いがあるが、中等症患者らの自宅療養には懸念も出ている。
     週内にも新方針の運用を自治体に正式に求める。菅首相はこの日の医療提供体制に関する関係閣僚会議で「重症者、中等症者、軽症者が症状に応じて必要な医療を受けられるよう方針をまとめた」と述べた。
     現状でも、入院対象となる感染者は重症または中等症の患者のほか、重症化リスクの高い高齢者や呼吸器疾患がある人などとなっている。ただ、実際に誰を入院させるかは現場の自治体や医師の判断に委ねられており、軽症者が入院するケースもある。
     見直し後は、入院患者を重症者や重症化リスクの高い人などに限り、その他の感染者は自宅療養を基本とする。家族に感染させかねないといった事情があれば、ホテルなどでの宿泊療養を認める。いずれの場合も、症状が悪化すればすぐに入院させる。
     自宅療養に備え、血中酸素濃度を測る「パルスオキシメーター」の配備を進め、重症化のおそれをつかみやすくする。医師の往診に伴う診療報酬を上乗せし、療養者の症状をきめ細かく把握する。宿泊療養施設の増強にも取り組む。重症化を食い止めるため、「抗体カクテル療法」と呼ばれる軽症・中等症患者向けの点滴薬の投与を急ぐ。
     首相は会議で「感染者数が急増する中で、医療提供体制を機能させることが最大の課題だ」と強調した。ただ、新方針では、肺炎がある中等症でも自宅療養となるケースが見込まれ、重症化の見極めなどが課題となりそうだ。
     政府が療養方針を見直すのは、感染の再拡大を受けて各地でコロナ病床が埋まりつつあるためだ。1日時点の政府集計によると、病床使用率は石川、沖縄両県で73%に上昇し、埼玉、千葉、神奈川、京都の4府県で50%を超えた。50%以上は、国の指標で最も深刻な「ステージ4」にあたる。
     一方、ワクチン接種は2日時点で、65歳以上の高齢者の75・8%が2回目の接種を終えた。[全文を読む]
  6. 2021/08/03 「宣言慣れ」夏楽しむ人々、男子高生「ワクチン1回打ったし大丈夫」 「宣言慣れ」夏楽しむ人々、男子高生「ワクチン1回打ったし大丈夫」(医療ニュース)
     大阪府で2日、4度目の緊急事態宣言期間が始まった。さらなる感染拡大を抑えるために一人一人の行動の見直しが求められるが、「宣言慣れ」も危惧されている。多くの人が行き交うJR大阪駅(大阪市)周辺で、初日の街の姿を見た。(松田祐哉、清家俊生)
     府は不要不急の外出自粛を呼びかけ、企業に対しては、在宅勤務などを活用して出勤者を7割減らすことを要請している。
     しかし、NTTドコモの「モバイル空間統計」によると、2日午後3時の駅周辺の人出は1週間前と比べ、6・6%減にとどまった。人の流れはこれまでと大きく変わらず、街には夏を楽しむ人たちの姿があった。
    ◆帰省(午後2時)
     「久々におばあちゃんの顔を見られてよかった」。駅前を歩いていた岡山県倉敷市の女子高校生(17)は笑顔を見せた。1泊2日で大阪市内の祖母宅で過ごし、家に帰る途中だ。
     昨夏は宣言下ではなかったが、全国知事会は「オンライン帰省」を呼びかけた。同会は今夏も、都道府県を越える移動を避けるよう求めている。
     女子高校生は、昨夏は高齢の祖母に感染させるのが心配で帰省を見送った。「今日から宣言が出るのは知っていたけど、せっかく予定したので。やっぱり顔を見て話すのはいいですね」
    ◆映画(午後3時)
     駅周辺には、大型の映画館が並ぶ。夏休みシーズンで、人気アニメ作品が複数上映されており、若者や親子連れの来場が目立った。
     昨年4月の最初の宣言では、府は映画館に休業を要請。その後の宣言時も規模によって休業や営業時間の短縮を求めた。今回は規模にかかわらず午後9時までの時短と、収容率50%以内での営業を要請している。
     友達と訪れた男子高校生(16)は「コロナにも慣れたので全然気にならない。ワクチンも1回打ったし、大丈夫だと思う」と話した。
    ◆買い物(午後4時)
     多くの百貨店が集まり、普段から買い物客でにぎわっている。この日も変わらない光景があった。
     今春の3度目の宣言時は、百貨店は食料品や生活必需品の売り場を除いて、休業を要請されていた。今回は午後8時までの時短営業が求められている。
     従業員にクラスター(感染集団)が発生し、1日まで全館閉館していた阪神百貨店梅田本店もこの日、[全文を読む]
医療ニュースについて

おすすめコンテンツ

  • ドクターマンガといえばドクターズゲートのDoctor's History
  • eレジフェア特別講演を動画で配信
  • 基礎から最先端まで手技動画を公開
  • トップドクターインタビュー
  • エキスパートからのメッセージ
  • TEDまとめ

医療マンガ

成功を掴んだドクターの波瀾万丈の半生を描く

  • 近藤 千紘監修「あなたの笑顔のために
~腫瘍内科医になるということ~」
  • 服部 匡志監修「眼医者(めいしゃ)ハットリくん・医は「仁」術なり!」
  • 赤星隆幸Dr(三井記念病院)監修「孤高の眼科医」
  • 高須克弥Dr(高須クリニック院長)監修「YES!な人生」
  • 和歌山県立医科大学附属病院監修「研修医日記」
  • 大木隆生Dr(東京慈恵会医科大学)監修「トキメキDr.」
  • 山中克郎Dr(諏訪中央病院)監修「医療名探偵・Y~攻める総合診療医」
  • 今明秀Dr(八戸市立市民病院 院長、救命救急センター 前所長)監修「青森ドクターヘリ 劇的救命日記」
  • 加藤庸子Dr|脳神経外科医 加藤庸子
  • 徳田安春Dr(群星沖縄臨床研修センター)監修「沖縄の群星」
  • 城野親德Dr(シロノクリニック総院長/ドクターシーラボCEO)監修「DOCTOR×CEO」
  • 北野夕佳Dr(聖マリアンナ医科大学横浜西部病院)監修「as a mother, as a doctor」
スマホで『医師マンガ』をみる
『医師マンガ』アプリのダウンロード
無料

QRコードを読み取ってダウンロードページにアクセスできます。

※ 通信料はお客様のご負担となります。

遠隔医療特集

手技動画 人気TOP5

よく見られている手技動画をピックアップ!

両手結び「男結び」

第1位:両手結び「男結び」

順天堂大学医学部 心臓血管外科 助教
戸田中央総合病院 心臓血管センター外科 部長

横山 泰孝 先生

エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法

第2位:エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法

東京クリニック 乳腺外科

志賀 千鶴子 先生

カテラン針による帝王切開のための胸椎麻酔

第3位:カテラン針による帝王切開のための胸椎麻酔

聖隷浜松病院 麻酔科

袖山 修 先生

エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法による上腕ポート留置術の実際

第4位:エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法による上腕ポート留置術の実際

東京クリニック 乳腺外科

志賀 千鶴子 先生

慈恵医大式CEA小切開Eversion法

第5位:慈恵医大式CEA小切開Eversion法

東京慈恵会医科大学 血管外科講座教授

大木 隆生 先生

プロゴルファーの知られざる素顔に迫る!(毎月15日更新)

研修医の味方!特集

研修医が知っておきたい「当直医の心得」

研修医が知っておきたい
「当直医の心得」

当直の第一線に立つ研修
医にいざという時役立つ
「当直医の心得」とは

ベッドサイド5分間ティーチング講座

ベッドサイド5分間
ティーチング講座

考えさせて伸ばす!
研修医と指導医の力を
引き出す教育メソッド

英語で学ぶ!特集

情報収集しながら英語耳を鍛える

英語で聴く、NEJM

英語で聴く、NEJM

NEJMの最新アブストラクトを
音声で。ヒアリングの強化
と医療情報を入手!

TED動画まとめ

スーパープレゼン
TED動画まとめ

プレゼンスキルUPに!
英語音声と日本語対訳で
自然に耳が鍛えられる

外交評論家 高原剛一郎の「専門家しか知らない中東情勢 裏のウラ」(毎月1日更新)
中東情勢の裏のウラを専門家がわかりやすく解説!

医学生のための厳選講演動画

「eレジフェア」講演動画を厳選して公開!

DEBATE! 大学病院vs市中病院 in eレジフェア2016 福岡

DEBATE! 大学病院vs市中病院
(eレジフェア2016 福岡)

司会

上野 雅巳 先生

臨床、産業医、公衆衛生医師に…長崎県知事!? 多種多様な「なりたい自分像」を持つ8人の研修医の話は必見!

病院はあなたのココを見ている!

病院はあなたのココを見ている!

講師

具伊 和之氏、佐野 充氏

年間の実習見学者400名を超える超人気病院の担当者が明かす、失敗しない・後悔しないためのマッチング対策のキホン。

明日から使えるマナー講座

"明日から使える" 医学生のためのマナー講座

接遇マナー研修講師

豊岡 厚惠 先生

医学生の多くが抱く病院見学や面接での不安を解消し、明日からすぐに使える『医学生のためのマナー講座』

大木 隆生 先生「外科医のトキメキ」

外科医のトキメキ

東京慈恵会医科大学病院 外科学講座 統括責任者

大木 隆生 先生

血管外科の本場アメリカの名門病院で41歳にして教授に上り詰めた名医が求め続けた「トキメキ」の原点。

金平 永二 先生「脾臓摘出術」

脾臓摘出術

上尾中央総合医科グループ 内視鏡外科アカデミー代表

金平 永二 先生

腫れあがった脾臓を内視鏡手術で摘出するという、誰もが不可能と判断した手術を、執刀医自ら実際の映像を交え解説。

北野 夕佳 先生「【研修医・医学生向け】ベッドサイド5分間ティーチング講座」

ベッドサイド5分間ティーチング講座

聖マリアンナ医科大学救急医学 助教・医長
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 救命救急センター

北野 夕佳 先生

研修医の頭に負荷をかけて初めて成長する――研修医にも指導医にも見て欲しい、わかりやすい講演。

Dr.南淵明宏の「医療最前線」(毎月更新)
「心臓手術の職人」が最新医療機器・術式を術者目線で斬る

eレジフェアなら各病院とじっくり話せる!病院見学につながる!

eレジフェア2016

eレジフェア

開催情報は
e-residentにて公開中!

ハッピー☆マッチ

マッチング小説【完結】
『ハッピー♡マッチ』

e-residentで毎週金曜連載
現役医師が執筆。読めば
マッチングが分かる?!

レジデントインタビュー(毎月更新)

初期研修医インタビュー

ジュニアレジデント
インタビュー

全国各地の初期研修医が
研修先病院の現場で
感じた生の体験を語る!

後期研修医インタビュー

シニアレジデント
インタビュー

活躍中の後期研修医が
現在の診療科を選んだ
理由について語る!

学会リンク


コンテンツパートナー
私たちは医学生、研修医、医師の
皆様の将来を応援しています!