おすすめコンテンツ

  • ドクターマンガといえばドクターズゲートのDoctor's History
  • 基礎から最先端まで手技動画を公開
  • トップドクターインタビュー
  • エキスパートからのメッセージ
  • TEDまとめ
  • 読み物コンテンツ
  • クイズ形式症例検討会「リアルドクターG」
  • 大学別・診療方針徹底比較
  • 薬剤情報

科目別コンテンツドクターの著書一覧へ

エキスパートの著書ドクターの著書一覧へ

  • 最新版 白内障のひみつ

    最新版 白内障のひみつ

    著者:赤星 隆幸

    刊行:朝日出版社

    書籍詳細を見る
  • 1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ
    1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ
    著者:吉岡秀人
    書籍詳細を見る
  • ほんとうにすごい! iPS細胞
    ほんとうにすごい! iPS細胞
    著者:岡野 栄之
    書籍詳細を見る
  • あなたの医療,ほんとはやり過ぎ?―過ぎたるは猶及ばざるがごとし
    あなたの医療,ほんとはやり過ぎ?―過ぎたるは猶及ばざるがごとし
    責任編集:徳田安春
    書籍詳細を見る
  • EBMがん化学療法・分子標的治療法 2011―2012
    EBMがん化学療法・分子標的治療法 2011―2012
    著者:古瀬 純司
    書籍詳細を見る
  • 「沖縄の群星」徳田安春Dr.監修
  • ドクターの知的好奇心を刺激する知的エンターテインメント「TED Talksまとめ」
  • 各分野のトップドクターがさまざまなテーマで対談(毎月1日更新)
徳田安春先生マンガ ドクターの知的好奇心を刺激する知的エンターテインメント「TED Talksまとめ」 各分野のトップドクターがさまざまなテーマで対談(毎月1日更新)

専門サイトから注目の記事を配信2018/07/17 更新 | ニュース一覧

  1. 2018/07/17 梅雨明け直後の避難所生活、危険な熱中症…水分だけでなく塩分も補給を 梅雨明け直後の避難所生活、危険な熱中症…水分だけでなく塩分も補給を(医療ニュース)
    本格的な夏を迎える中で避難所生活の長期化が確実となり、被災者が熱中症などで体調を崩すケースが懸念される。熱中症は、高温多湿の室内などで汗とともに水分と塩分が失われ、体温調節ができなくなる病気。次第に意識がもうろうとし、汗が出ず水分も取れない状態になる。予防には水分と塩分の補給が必要だが、カフェインを含む緑茶は利尿作用があるため麦茶や水の方がよく、せんべいなどを一緒に食べれば塩分も補える。首に水でぬらしたタオルを巻いたり、拭いたりして体温を下げることも大切だ。日本医科大の横田裕行教授(救急医学)は「梅雨明け直後は、高温で湿度も高く、熱が体内にこもりやすくなる。体も暑さに慣れておらず、熱中症の危険性は真夏の8月より高いとされる」と指摘する。[全文を読む]
  2. 2018/07/17 豪雨被災地、エコノミークラス症候群など災害関連死懸念…医療チーム巡回開始 豪雨被災地、エコノミークラス症候群など災害関連死懸念…医療チーム巡回開始(医療ニュース)
    西日本豪雨の被災地では、厳しい暑さが予想される中、避難者らの体調管理が課題となっている。運動不足などで血栓が肺の血管に詰まるエコノミークラス症候群(肺塞栓症)などによる災害関連死も懸念され、専門医療チームなどによる支援活動も本格化し始めた。
    総務省消防庁の集計(9日午後5時30分現在)では、避難所は15府県で少なくとも580か所、避難者は計1万1227人。広島県で4270人、岡山県で4114人、愛媛県で1020人に上る。広島、岡山、愛媛の各県では県外から応援派遣された医師や看護師らで構成する「災害派遣医療チーム(DMAT)」が活動を開始。体調不良を訴える避難者がいないか避難所を巡回している。また、避難生活が長期化すれば、感染症予防も必要になるほか、DMATなどと連携し、支援物資の避難者支援を考える役割も必要になる。国は、こうした役割を薬剤師や管理栄養士、行政職員などが担う「災害時健康危機管理支援チーム(DHEAT)」を養成しており、12日から岡山県に派遣する。[全文を読む]
  3. 2018/07/12 30分換気した後に作業・床や壁を洗い流す…浸水家屋の後片付け、感染症対策を 30分換気した後に作業・床や壁を洗い流す…浸水家屋の後片付け、感染症対策を(医療ニュース)
    西日本豪雨の被災地では、浸水した家屋に戻って後片付けをする人も出ている。しかし、流れ込んだ土砂や泥水のため衛生状態は極めて悪くなっており、各自治体は十分な感染症対策を取るよう呼びかけている。日本環境感染学会は、水害後の後片付け時の注意点として、▽マスク、ゴム手袋、長靴、ゴーグルの着用▽屋内にカビが発生している可能性があり、ドアや窓を開けて30分以上換気してから作業する▽床や壁などは水とせっけんで洗い流す▽浸水した衣類などは80度の熱水に10分以上つけた後に洗濯――などを挙げる。清掃した屋内は扇風機などで乾燥させた後、床や家具、食器などを家庭用漂白剤などで消毒することも求めている。この時期は、食中毒にも注意が必要だ。水につかったり、停電した冷蔵庫に入っていたりした食品は廃棄する。食中毒の予防では、せっけんを使った手洗いが基本だが、断水中で水がない時は、おしぼりなどで汚れを落とし、アルコールで消毒する。また、今回の豪雨では、多くの車が浸水・冠水する被害にあった。水がひいた後、そのままエンジンをかけるとショートを起こして火災が発生する恐れがあり、国土交通省は「自分でエンジンをかけず、販売店か最寄りの整備工場に相談してほしい」と促している。[全文を読む]
  4. 2018/07/12 愛知県と名古屋市が「はしか終息宣言」 愛知県と名古屋市が「はしか終息宣言」(医療ニュース)
    愛知県と名古屋市は9日、県内での麻疹(はしか)流行の終息宣言を発表した。県と市は今年3月8日~6月8日に26人の感染者を確認。最後の感染者から、はしかの潜伏期間の2倍となる4週間が経過しても新たな感染がなかったとして、終息と判断した。発表によると、はしかは沖縄旅行後に発症した同市の男性と4月に医療機関で接触した人を中心に4次感染まで拡大した。[全文を読む]
  5. 2018/07/12 「新規人工透析を1割減」目標…厚労省、10年間の腎臓病総合対策で 「新規人工透析を1割減」目標…厚労省、10年間の腎臓病総合対策で(医療ニュース)
    厚生労働省は、慢性腎臓病(CKD)が重症化して人工透析が必要となる患者を減らそうと、地域のかかりつけ医と専門医療機関の連携強化などを柱とする総合対策をまとめた。10年後の2028年までに、人工透析を新規に始める年間の患者数を、現在の約3万9000人より、1割少ない3万5000人以下に抑えることを目標とする。CKDは血液から老廃物を取り除き、体の水分を調整する腎臓の働きが低下する病気の総称。自覚症状が出にくいため、腎機能の低下が進んでから受診する人は珍しくない。脳梗塞や心臓病などの循環器の病気を併発することも多い。国内のCKD患者は約1300万人とされ、透析を受ける人は計約33万人(16年)に上る。平均寿命の延びと高齢化で患者はさらに増加すると予測される。総合対策は、〈1〉CKDの早期発見・治療の大切さを伝える普及啓発活動を進める〈2〉かかりつけ医から専門医療機関へ紹介する基準を周知し、連携を強化する〈3〉定期健康診断などを活用して保健指導を強化する――ことなどを掲げた。厚労省は近く対策をまとめた報告書を都道府県などに送付し、対応を求める。[全文を読む]
  6. 2018/07/11 病気腎移植「先進医療」承認、重症腎不全患者が対象…厚労省 病気腎移植「先進医療」承認、重症腎不全患者が対象…厚労省(医療ニュース)
    がん患者から摘出した腎臓を別の患者に移植する病気腎移植について、厚生労働省の先進医療会議は5日、保険外の治療だが、入院費など一部で保険が使える「先進医療」に条件付きで承認した。倫理的な課題が解消されたと判断した。申請したのは徳洲会グループの東京西徳洲会病院(東京都)。宇和島徳洲会病院(愛媛県)とともに実施する。対象は重症の腎不全患者。ドナー(臓器提供者)は、直径7センチ以下のがんが腎臓にあり、がんの部分だけを切除するのが難しく、全摘出した腎臓の提供に同意した人がなる。2病院の計画では、有効性や安全性を確認するため、4年間で42例の移植を実施する予定で、移植後の5年間の生存率やがん発生がないかどうかなどを調べる。ただし、21例目までに4例で腎臓が機能しなければ中止する。同会議は承認に当たり、移植のためにドナーのがん治療に不利益がないよう「細心の配慮が必要」とし、移植を受ける患者の選定にも「客観性と公平性を担保する必要がある」と指摘。「ドナーの適格性だけでなく患者の選定にも関係学会が推薦する外部委員が参加すべきだ」と条件を付けた。[全文を読む]
医療ニュースについて

トップドクター師弟対談企画

おすすめコンテンツ

  • ドクターマンガといえばドクターズゲートのDoctor's History
  • 基礎から最先端まで手技動画を公開
  • トップドクターインタビュー
  • エキスパートからのメッセージ
  • 読み物コンテンツ
  • TEDまとめ
  • クイズ形式症例検討会「リアルドクターG」
  • 大学別・診療方針徹底比較
  • 薬剤情報

医療マンガ

成功を掴んだドクターの波瀾万丈の半生を描く

  • 高須克弥Dr(高須クリニック院長)監修「YES!な人生」
  • 徳田安春Dr(群星沖縄臨床研修センター)監修「沖縄の群星」
  • 上野雅巳Dr(和歌山医科大学)監修「ケンシュー・セイ!!」
  • 大木隆生Dr(東京慈恵会医科大学)監修「トキメキDr.」
  • 山中克郎Dr(諏訪中央病院)監修「医療名探偵・Y~攻める総合診療医」
  • 今明秀Dr(八戸市立市民病院 院長、救命救急センター 前所長)監修「青森ドクターヘリ 劇的救命日記」
  • 城野親德Dr(シロノクリニック総院長/ドクターシーラボCEO)監修「DOCTOR×CEO」
  • 北野夕佳Dr(聖マリアンナ医科大学横浜西部病院)監修「as a mother, as a doctor」
  • 金平永二Dr(メディカルトピア草加病院長)監修「Be a maverick」

遠隔医療特集

手技動画 人気TOP5

よく見られている手技動画をピックアップ!

両手結び「男結び」

第1位:両手結び「男結び」

順天堂大学医学部 心臓血管外科 助教
戸田中央総合病院 心臓血管センター外科 部長

横山 泰孝 先生

エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法

第2位:エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法

東京クリニック 乳腺外科

志賀 千鶴子 先生

カテラン針による帝王切開のための胸椎麻酔

第3位:カテラン針による帝王切開のための胸椎麻酔

聖隷浜松病院 麻酔科

袖山 修 先生

エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法による上腕ポート留置術の実際

第4位:エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法による上腕ポート留置術の実際

東京クリニック 乳腺外科

志賀 千鶴子 先生

慈恵医大式CEA小切開Eversion法

第5位:慈恵医大式CEA小切開Eversion法

東京慈恵会医科大学 血管外科講座教授

大木 隆生 先生

プロゴルファーの知られざる素顔に迫る!(毎月15日更新)

研修医の味方!特集

研修医が知っておきたい「当直医の心得」

研修医が知っておきたい
「当直医の心得」

当直の第一線に立つ研修
医にいざという時役立つ
「当直医の心得」とは

ベッドサイド5分間ティーチング講座

ベッドサイド5分間
ティーチング講座

考えさせて伸ばす!
研修医と指導医の力を
引き出す教育メソッド

英語で学ぶ!特集

情報収集しながら英語耳を鍛える

英語で聴く、NEJM

英語で聴く、NEJM

NEJMの最新アブストラクトを
音声で。ヒアリングの強化
と医療情報を入手!

TED動画まとめ

スーパープレゼン
TED動画まとめ

プレゼンスキルUPに!
英語音声と日本語対訳で
自然に耳が鍛えられる

外交評論家 高原剛一郎の「専門家しか知らない中東情勢 裏のウラ」(毎月1日更新)
中東情勢の裏のウラを専門家がわかりやすく解説!

医学生のための厳選講演動画

「eレジフェア」講演動画を厳選して公開!

DEBATE! 大学病院vs市中病院 in eレジフェア2016 福岡

DEBATE! 大学病院vs市中病院
(eレジフェア2016 福岡)

司会

上野 雅巳 先生

臨床、産業医、公衆衛生医師に…長崎県知事!? 多種多様な「なりたい自分像」を持つ8人の研修医の話は必見!

病院はあなたのココを見ている!

病院はあなたのココを見ている!

講師

具伊 和之氏、佐野 充氏

年間の実習見学者400名を超える超人気病院の担当者が明かす、失敗しない・後悔しないためのマッチング対策のキホン。

明日から使えるマナー講座

"明日から使える" 医学生のためのマナー講座

接遇マナー研修講師

豊岡 厚惠 先生

医学生の多くが抱く病院見学や面接での不安を解消し、明日からすぐに使える『医学生のためのマナー講座』

大木 隆生 先生「外科医のトキメキ」

外科医のトキメキ

東京慈恵会医科大学病院 外科学講座 統括責任者

大木 隆生 先生

血管外科の本場アメリカの名門病院で41歳にして教授に上り詰めた名医が求め続けた「トキメキ」の原点。

金平 永二 先生「脾臓摘出術」

脾臓摘出術

上尾中央総合医科グループ 内視鏡外科アカデミー代表

金平 永二 先生

腫れあがった脾臓を内視鏡手術で摘出するという、誰もが不可能と判断した手術を、執刀医自ら実際の映像を交え解説。

北野 夕佳 先生「【研修医・医学生向け】ベッドサイド5分間ティーチング講座」

ベッドサイド5分間ティーチング講座

聖マリアンナ医科大学救急医学 助教・医長
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 救命救急センター

北野 夕佳 先生

研修医の頭に負荷をかけて初めて成長する――研修医にも指導医にも見て欲しい、わかりやすい講演。

Dr.南淵明宏の「医療最前線」(毎月更新)
「心臓手術の職人」が最新医療機器・術式を術者目線で斬る

eレジフェアなら各病院とじっくり話せる!病院見学につながる!

eレジフェア2016

eレジフェア 2018福岡

<参加申し込み受付中!>
2018/10/28開催
場所:福岡国際会議場

ハッピー☆マッチ

マッチング小説【完結】
『ハッピー♡マッチ』

e-residentで毎週金曜連載
現役医師が執筆。読めば
マッチングが分かる?!

レジデントインタビュー(毎月更新)

初期研修医インタビュー

ジュニアレジデント
インタビュー

全国各地の初期研修医が
研修先病院の現場で
感じた生の体験を語る!

後期研修医インタビュー

シニアレジデント
インタビュー

活躍中の後期研修医が
現在の診療科を選んだ
理由について語る!

学会リンク


コンテンツパートナー
私たちは医学生、研修医、医師の
皆様の将来を応援しています!