おすすめコンテンツ

  • ドクターマンガといえばドクターズゲートのDoctor's History
  • 基礎から最先端まで手技動画を公開
  • トップドクターインタビュー
  • エキスパートからのメッセージ
  • TEDまとめ
  • 読み物コンテンツ
  • クイズ形式症例検討会「リアルドクターG」
  • 大学別・診療方針徹底比較
  • 薬剤情報

科目別コンテンツドクターの著書一覧へ

エキスパートの著書ドクターの著書一覧へ

  • 最新版 白内障のひみつ

    最新版 白内障のひみつ

    著者:赤星 隆幸

    刊行:朝日出版社

    書籍詳細を見る
  • EBMがん化学療法・分子標的治療法 2011―2012
    EBMがん化学療法・分子標的治療法 2011―2012
    著者:古瀬 純司
    書籍詳細を見る
  • もしも心電図が小学校の必修科目だったら
    もしも心電図が小学校の必修科目だったら
    著者:香坂 俊
    書籍詳細を見る
  • 診断力を強化する!症候からの内科診療
    診断力を強化する!症候からの内科診療
    著者:徳田安春
    書籍詳細を見る
  • 飛べない鳥たちへ
    飛べない鳥たちへ
    著者:吉岡秀人
    書籍詳細を見る
  • 内視鏡下食道全摘手術のパイオニア。“神の手”を持つ村上雅彦教授が語る「食道外科の未来について」
  • ナンバーワン・オンリーワンを目指し続けるステントグラフト治療のパイオニアの加藤 雅明医師から語る心臓血管外科
  • 「脳神経外科医 加藤庸子」加藤庸子Dr.監修
内視鏡下食道全摘手術のパイオニア。“神の手”を持つ村上雅彦教授が語る「食道外科の未来について」 ナンバーワン・オンリーワンを目指し続けるステントグラフト治療のパイオニアの加藤 雅明医師から語る心臓血管外科 徳田安春先生マンガ

谷口克(まさる)教授コラム

専門サイトから注目の記事を配信2019/05/24 更新 | ニュース一覧

  1. 2019/05/24 宮本亜門さん 前立腺がんの手術成功を報告 宮本亜門さん 前立腺がんの手術成功を報告(医療ニュース)
    前立腺がんと診断された演出家の宮本亜門さん(61)が22日、無事に手術を終えたことをツイッターで公表した。宮本さんは同日午後2時ごろ、スタッフの代筆でツイッターを更新。手術を終えたばかりであることを明らかにし、「大成功でした!今はまだ麻酔が効いておりますが、喋ることも可能なほどで、非常に良好です」と報告。酸素マスクをつけてベッドに横たわり、親指を立てて見せた写真を添えている。宮本さんは、テレビ番組の企画で受けた人間ドックで前立腺に腫瘍が見つかり、検査の結果、前立腺がんと診断された。骨やリンパ節などへの転移は見られず、前立腺の摘出手術を受ける意思を示していた。4月には会見を開き、「落ち込んでいる場合じゃない。今まで以上に充実しているというか、生きている感じがする」と、闘病の意欲を語った。[全文を読む]
  2. 2019/05/22 「じっと待つのって難しい」…白血病闘病中の岡村孝子さん 「じっと待つのって難しい」…白血病闘病中の岡村孝子さん(医療ニュース)
    急性白血病と診断され、治療に専念しているシンガー・ソングライターの岡村孝子さん(57)が、インスタグラムで近況を報告した。岡村さんは19日、ほほ笑みを浮かべた自身の写真とともにファンに向けたメッセージを投稿。「私は今、ひたすら回復(?)するのを待っているところです。(中略)その昔、『待つわ』という曲を創りましたが、意外と じっと待つのって難しいなぁ~と感じております」と、女性デュオ「あみん」時代のヒット曲に重ねて現在の心境をつづった。「再び みなさんとお会いするために、この先の治療 先生方を信じて頑張っていきます」と闘病の決意を述べる一方で、オリジナルアルバムが22日にリリースされるのに合わせて予定していた取材などを取りやめざるを得なかったことに触れ、「身を削って創った!?『フィエルテ』に込めた想いを自分で伝えたかったのですが」と悔しさもにじませた。[全文を読む]
  3. 2019/05/22 ハンセン病家族訴訟について討議…市民学会閉幕、差別の苦しみ訴え ハンセン病家族訴訟について討議…市民学会閉幕、差別の苦しみ訴え(医療ニュース)
    沖縄県宮古島市で開かれていた「ハンセン病市民学会」は20日、ハンセン病の療養所を退所した人など、ハンセン病回復者の医療・福祉面を重点的に支援していくことを申し合わせて閉幕した。分科会では、回復者らの家族が国の隔離政策で差別を受けたなどとして国に賠償を求めている訴訟について、原告や弁護士、有識者らが意見を交わした。訴訟は熊本地裁で原告561人が起こしており、6月28日に判決が言い渡される。分科会では、弁護団共同代表の徳田靖之弁護士がコーディネーターを務め、原告団副団長の黄光男さん(63)(兵庫県尼崎市)が登壇。母親がハンセン病で療養所に入所したため、黄さんが幼いころに家族と引き離されたことや、両親ともに自ら死を選んだことなどを話した。黄さんは「長い間誰にも話せず一人で苦しんできた。多くの原告は差別を恐れて実名を明かすこともできずに闘っている。この訴訟で、みんなが堂々とできるような勝利判決を聞きたい」と訴えた。 弁護団は、訴訟の意義について、国や社会の責任を明らかにすることのほか、原告が自らの人生を振り返って被害を乗り越えることや、家族のつながりを取り戻すことだと強調。その上で、国に対し、原告の家族関係の修復を図るため、社会福祉士などの専門家を各都道府県に配置するよう求める考えを明らかにした。[全文を読む]
  4. 2019/05/22 保健医療経営大 募集停止を発表 保健医療経営大 募集停止を発表(医療ニュース)
    保健医療経営大(福岡県みやま市)は20日、2020年度に入学する学生の募集を停止し、今春入学した学生が卒業した後に閉校する方針を正式に発表した。学生の確保や経営改善が見込めないことが主な理由という。広田良夫学長によると、08年度に開校してから定員割れが続き、同大を運営する学校法人をつくった社会医療法人(同県久留米市)からの借入金などが膨らんだ。文部科学省からも財政健全化に向けた指導を受けており、他大学との統合も検討していたが難しいと判断した。広田学長は「全ての学生が卒業するまで教育の質を落とさずに運営にあたりたい」と述べた。[全文を読む]
  5. 2019/05/21 保育園で石綿対策せず改修工事…園児いる時間帯 保育園で石綿対策せず改修工事…園児いる時間帯(医療ニュース)
    長野県飯田市の私立保育園で昨年12月、園児や職員がいる時間帯にアスベスト(石綿)飛散のおそれがある改修工事が行われていたことがわかった。園は県に作業の届け出をしておらず、大気汚染防止法に基づき、県の行政指導を受けた。今のところ、園児らから健康被害の報告はないという。保育園を運営する社会福祉法人によると、工事は市内の業者2社が昨年12月20、21日に実施。園舎2階天井裏の改修工事で鉄骨に石綿が吹き付けられているにもかかわらず、飛散防止対策をせずに天井板をはがし、周囲に飛散させた可能性がある。当時、園内には園児約120人と職員約30人がいたという。石綿は、吸い込むと15~50年程度の潜伏期間を経て中皮腫や肺がんなどを引き起こすおそれがあるとされる。園では、今後被害が出た場合の対応などを保護者と協議しているという。同法人は「不勉強だった。大事なお子さんを預かっている立場として大変申し訳ない」と話している。[全文を読む]
  6. 2019/05/20 新生児聴覚検査 公費で…大阪市など、助成制度の導入自治体増える 新生児聴覚検査 公費で…大阪市など、助成制度の導入自治体増える(医療ニュース)
    ■新生児聴覚検査 公費で…大阪市など、助成制度の導入自治体増える■
    赤ちゃんの聴覚検査を促すため、費用を助成する自治体が増えている。制度のある市区町村は2015年度まで1割に満たなかったが、今年に入り東京都や大阪市、福岡市が導入するなど、ここ3年ほどで急増し、今年度中に4割以上に達する見通しだ。専門家は「全自治体が助成制度の早期導入を」と訴えている。
    ◆専門家「どこでも助成の体制を」
    検査には、寝ている新生児にイヤホンで小さい音を聞かせて脳波を調べる方法などがある。難聴の新生児は1000人に1、2人いるとされ、聴覚検査で発見できれば早期に適切な療育や支援を始められ、言葉の発達などへの悪影響が抑えられる。心身に重い症状が出る代謝異常などを調べる新生児検査は原則無料だが、聴覚検査については、母親が妊娠中に風疹と診断され、難聴を伴う恐れがある新生児らを除いて保険が適用されず、3000~1万円程度とされる検査費は全額自己負担となる。以前から費用の全額や一部を助成する自治体はあったが、厚生労働省が14年度に初めて調査したところ、こうした市区町村は6.3%にとどまることが判明。新生児の約15%が検査を受けていないことも、日本産婦人科医会の調査で明らかになった。厚労省は16年3月、全国の自治体に公費助成を積極的に図るよう通知。その後、取り組みが進展し、昨年度までに市区町村の37.5%が導入し、今年度中に43%まで増える見込みという。16年度まで助成制度を持つ自治体がなかった大阪府(43市町村)では、大阪市が今年1月から最大4020円を公費負担するなど、計11市町村が導入した。これまでは「検査費が高い」「上の子が大丈夫だったので必要ない」と検査を受けないケースが目立ったといい、4月に導入された同府松原市にある阪南中央病院の山枡誠一院長は「公費負担があると、検査の必要性を説明しやすい」と明かす。東京都でも、既に実施していた4市村を除く全58市区町村で4月、一律3000円の助成が始まった。全市区町村で助成制度のある都道府県も14年度は岡山、長崎の2県だったが現在は13都県まで拡大している。日本産婦人科医会の松田秀雄・副幹事長の話 「助成制度があれば、検査実施率が高くなる傾向がある。どこで生まれても同じように助成を受けられる体制づくりが必要だ」 [全文を読む]
医療ニュースについて

おすすめコンテンツ

  • ドクターマンガといえばドクターズゲートのDoctor's History
  • 基礎から最先端まで手技動画を公開
  • トップドクターインタビュー
  • エキスパートからのメッセージ
  • 読み物コンテンツ
  • TEDまとめ
  • クイズ形式症例検討会「リアルドクターG」
  • 大学別・診療方針徹底比較
  • 薬剤情報

医療マンガ

成功を掴んだドクターの波瀾万丈の半生を描く

  • 赤星隆幸Dr(三井記念病院)監修「孤高の眼科医」
  • 加藤庸子Dr|脳神経外科医 加藤庸子
  • 高須克弥Dr(高須クリニック院長)監修「YES!な人生」
  • 徳田安春Dr(群星沖縄臨床研修センター)監修「沖縄の群星」
  • 上野雅巳Dr(和歌山医科大学)監修「ケンシュー・セイ!!」
  • 大木隆生Dr(東京慈恵会医科大学)監修「トキメキDr.」
  • 山中克郎Dr(諏訪中央病院)監修「医療名探偵・Y~攻める総合診療医」
  • 今明秀Dr(八戸市立市民病院 院長、救命救急センター 前所長)監修「青森ドクターヘリ 劇的救命日記」
  • 城野親德Dr(シロノクリニック総院長/ドクターシーラボCEO)監修「DOCTOR×CEO」
  • 北野夕佳Dr(聖マリアンナ医科大学横浜西部病院)監修「as a mother, as a doctor」
  • 金平永二Dr(メディカルトピア草加病院長)監修「Be a maverick」

遠隔医療特集

手技動画 人気TOP5

よく見られている手技動画をピックアップ!

両手結び「男結び」

第1位:両手結び「男結び」

順天堂大学医学部 心臓血管外科 助教
戸田中央総合病院 心臓血管センター外科 部長

横山 泰孝 先生

エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法

第2位:エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法

東京クリニック 乳腺外科

志賀 千鶴子 先生

カテラン針による帝王切開のための胸椎麻酔

第3位:カテラン針による帝王切開のための胸椎麻酔

聖隷浜松病院 麻酔科

袖山 修 先生

エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法による上腕ポート留置術の実際

第4位:エコーガイド下尺側皮静脈穿刺法による上腕ポート留置術の実際

東京クリニック 乳腺外科

志賀 千鶴子 先生

慈恵医大式CEA小切開Eversion法

第5位:慈恵医大式CEA小切開Eversion法

東京慈恵会医科大学 血管外科講座教授

大木 隆生 先生

プロゴルファーの知られざる素顔に迫る!(毎月15日更新)

研修医の味方!特集

研修医が知っておきたい「当直医の心得」

研修医が知っておきたい
「当直医の心得」

当直の第一線に立つ研修
医にいざという時役立つ
「当直医の心得」とは

ベッドサイド5分間ティーチング講座

ベッドサイド5分間
ティーチング講座

考えさせて伸ばす!
研修医と指導医の力を
引き出す教育メソッド

英語で学ぶ!特集

情報収集しながら英語耳を鍛える

英語で聴く、NEJM

英語で聴く、NEJM

NEJMの最新アブストラクトを
音声で。ヒアリングの強化
と医療情報を入手!

TED動画まとめ

スーパープレゼン
TED動画まとめ

プレゼンスキルUPに!
英語音声と日本語対訳で
自然に耳が鍛えられる

外交評論家 高原剛一郎の「専門家しか知らない中東情勢 裏のウラ」(毎月1日更新)
中東情勢の裏のウラを専門家がわかりやすく解説!

医学生のための厳選講演動画

「eレジフェア」講演動画を厳選して公開!

DEBATE! 大学病院vs市中病院 in eレジフェア2016 福岡

DEBATE! 大学病院vs市中病院
(eレジフェア2016 福岡)

司会

上野 雅巳 先生

臨床、産業医、公衆衛生医師に…長崎県知事!? 多種多様な「なりたい自分像」を持つ8人の研修医の話は必見!

病院はあなたのココを見ている!

病院はあなたのココを見ている!

講師

具伊 和之氏、佐野 充氏

年間の実習見学者400名を超える超人気病院の担当者が明かす、失敗しない・後悔しないためのマッチング対策のキホン。

明日から使えるマナー講座

"明日から使える" 医学生のためのマナー講座

接遇マナー研修講師

豊岡 厚惠 先生

医学生の多くが抱く病院見学や面接での不安を解消し、明日からすぐに使える『医学生のためのマナー講座』

大木 隆生 先生「外科医のトキメキ」

外科医のトキメキ

東京慈恵会医科大学病院 外科学講座 統括責任者

大木 隆生 先生

血管外科の本場アメリカの名門病院で41歳にして教授に上り詰めた名医が求め続けた「トキメキ」の原点。

金平 永二 先生「脾臓摘出術」

脾臓摘出術

上尾中央総合医科グループ 内視鏡外科アカデミー代表

金平 永二 先生

腫れあがった脾臓を内視鏡手術で摘出するという、誰もが不可能と判断した手術を、執刀医自ら実際の映像を交え解説。

北野 夕佳 先生「【研修医・医学生向け】ベッドサイド5分間ティーチング講座」

ベッドサイド5分間ティーチング講座

聖マリアンナ医科大学救急医学 助教・医長
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 救命救急センター

北野 夕佳 先生

研修医の頭に負荷をかけて初めて成長する――研修医にも指導医にも見て欲しい、わかりやすい講演。

Dr.南淵明宏の「医療最前線」(毎月更新)
「心臓手術の職人」が最新医療機器・術式を術者目線で斬る

eレジフェアなら各病院とじっくり話せる!病院見学につながる!

eレジフェア2016

eレジフェア 2019

<開催決定!>
会場や日程などの情報は
e-residentにて公開中!

ハッピー☆マッチ

マッチング小説【完結】
『ハッピー♡マッチ』

e-residentで毎週金曜連載
現役医師が執筆。読めば
マッチングが分かる?!

レジデントインタビュー(毎月更新)

初期研修医インタビュー

ジュニアレジデント
インタビュー

全国各地の初期研修医が
研修先病院の現場で
感じた生の体験を語る!

後期研修医インタビュー

シニアレジデント
インタビュー

活躍中の後期研修医が
現在の診療科を選んだ
理由について語る!

学会リンク


コンテンツパートナー
私たちは医学生、研修医、医師の
皆様の将来を応援しています!