スーパープレゼンテーション by TED
このページをシェアする:
ドクターズゲートが自信をもってオススメするスーパープレゼンテーション
エリザベス・ホワイトパーソナル・ファイナンス危機に対する率直な洞察

パーソナル・ファイナンス危機に対する率直な洞察

- エリザベス・ホワイト(Elizabeth White)
秘密を教えます。ベビーブーム世代の多くが厳しい家計状況で老年に突入しています。そしてその背後には同じ問題を抱えた若い世代も控えています。作家のエリザベス・ホワイトは、非常に私的な切り口を交えたこのトークによって、金銭問題に関する率直な対話の口火を切り、限られた収入の中で豊かで味のある人生を送る上での実践的なアドバイスを提供します。
このプレゼンテーションを見る
ペター・ヨハンソン我々は自分の行動理由を本当に分かっているのか?

我々は自分の行動理由を本当に分かっているのか?

- ペター・ヨハンソン(Petter Johansson)
実験心理学者のペター・ヨハンソンは、「選択盲」と呼ばれる、人は自分が好きなものを選んでいると自分に思い込ませているという現象を研究しています。この驚くような講演で彼が紹介するのは、「我々はなぜそうしているのか?」という疑問に答えるためマジシャンの協力のもと考案された実験で、自己認識の本質や、操作されたときに人はどう反応するかという点で大きな意味のある結果が得られています。あなたも自分で思っているほど自分のことが分かっていないのかもしれません。
このプレゼンテーションを見る
パティ・マッコードみんなが楽しく働く会社を作る8つのヒント

みんなが楽しく働く会社を作る8つのヒント

- パティ・マッコード(Patty McCord)
多くの企業は、最低休日日数、出張規定、勤務時間、年次目標等を定める一連の規則に則って運営されています。でも企業がコントロールすることよりも信頼に重きを置いたなら、何が起きるのでしょう? Netflixの元人材担当重役として著名なパティ・マッコードが、規定集を捨てることになった気付きについて語ってくれます。
このプレゼンテーションを見る
トミー・マッコール美しいグラフはシンプルに全てを伝える

美しいグラフはシンプルに全てを伝える

- トミー・マッコール(Tommy McCall)
歴史のレッスンであり、かつグラフへのラブレターでもある講演で、情報デザイナーのトミー・マッコールは数百年にわたるグラフの進化をたどります。そして、どのようにして分かり辛いデータを理解しやすい形へと変えることができるのかを説明します。「グラフによって情報を素早く理解できるようになります。本1冊分の情報もたった1ページで見ることができるのです。グラフこそ、新たな発見への扉を開く鍵なのです」と、マッコールは言います。
このプレゼンテーションを見る
スティーブ ・マキャロルビッグデータが脳のミステリーをどのように明らかにするのか
【Linkstaff厳選】医療系プレゼンテーション

ビッグデータが脳のミステリーをどのように明らかにするのか

- スティーブ ・マキャロル(Steve McCarroll)
遺伝学者のスティーブ・マキャロルは人体にある全細胞の一大地図を作成したいと願っています。特定の遺伝子が、特に脳でどのような機能を果たしているかを詳細に理解するためです。この極めて興味深いトークでは以前なら絶対不可能だった規模での個々の細胞分析を可能にする技術「ドロップシーク」の発明を含んだ彼の研究チームの成果を皆様と共有します。そして、この研究がどのように統合失調症のような精神疾患の新たな治療法に繋がる可能性があるのかについても述べます。
このプレゼンテーションを見る
フランセス・フライ信頼を構築(そして再構築)する方法

信頼を構築(そして再構築)する方法

- フランセス・フライ(Frances Frei)
信頼はすべての行動の基礎になるものです。しかし、もしもこれが壊れてしまったら?目からウロコが落ちるようなトークを通して、ハーバード・ビジネススクールの教授であるフランセス・フライは、信頼に関する集中講義をします。どうやって信頼を築き、保ち、再構築するか―これは彼女が最近、Uberに勤めた間に取り組んだことです。「私たちがもっとお互いを信頼し合えるようになれば、人類は前例の無い進歩を遂げることができるのです」とフライは語ります。
このプレゼンテーションを見る
スコット・リカード最も美しくない音楽に隠された美しい数学

最も美しくない音楽に隠された美しい数学

- スコット・リカード(Scott Rickard)
スコット・リカードはコスタス配列と呼ばれる数学概念を用いて、反復の全くない最も醜いであろう音楽を生み出そうと研究を始めました。この驚くほど魅惑的なトークでは、音楽的に美しいもの—とその反対なもの—に隠された数学について語られます。
このプレゼンテーションを見る
ミンダ・デントラー世界で最も過酷なトライアスロンを完走して学んだ事

世界で最も過酷なトライアスロンを完走して学んだ事

- ミンダ・デントラー(Minda Dentler)
3.8kmの遠泳、180kmの自転車、そして最後にフルマラソンを暑く乾燥した大地で休みなしでやり遂げる—ハワイのコナで行われる有名なトライアスロンのアイアンマンレースは一流アスリートが生涯に一度は達成したいゴールです。ミンダ・デントラーがこのレースに挑戦しようと決めた時、もうひとつメダルを受け取るより大きな目標を思い描きました。このレースをどのように制覇したか、その後の行動にどう影響したかを語ります。
このプレゼンテーションを見る
ジャック・ドーシーツイッターが必要としている変革

ツイッターが必要としている変革

- ジャック・ドーシー(Jack Dorsey)
Twitter(ツイッター)を救うことはできるのか? TEDのクリス・アンダーソンとウィットニー・ペニントン・ロジャースとともに多岐にわたる話をする中で、Twitterの最高経営責任者であるジャック・ドーシーが、Twitterの未来について語ります。彼は嫌がらせ行為とその調停というTwitterが抱える問題を認めつつ、健全かつ互いを尊重し合う対話を促すような抜本的な変革を提案します。「Twitterは人々が日々価値を見いだせるようなものを提供できているのだろうか?」とドーシーは自問します
このプレゼンテーションを見る
オズラム・シーケッチ私がヘイトメールの送り主とコーヒーを飲む理由

私がヘイトメールの送り主とコーヒーを飲む理由

- オズラム・シーケッチ(Ozlem Cekic)
オズラム・シーケッチが2007年に女性ムスリムとして初めてデンマークの国会議員に当選して以来、彼女の受信ボックスにはヘイトメールが溢れかえっています。最初のうちは、狂信者たちの仕業としてメールを削除していましたが、友人から思いがけない助言をもらいました。ヘイトメールの送り主を辿り、一緒にコーヒーを飲んではどうだろうか、と言うのです。それはやがて、何百回もの「コーヒー対話」へとつながりました。 シーケッチは、直接顔を合わせての対話こそが、ヘイトを解きほぐす最強の力となると述べ、同意できない人との関わりを試みることを訴えます。
このプレゼンテーションを見る
エッサム・ダオドどうやって難民に精神衛生の支援をもたらすことが出来るか

どうやって難民に精神衛生の支援をもたらすことが出来るか

- エッサム・ダオド(Essam Daod)
世界的な難民危機は精神衛生上の大惨事であり、強制移住や紛争によるトラウマを克服するために心理的支援が必要な人々は何百万人にも上ります。心の傷を癒すため、小児精神科医でTEDフェローのエッサム・ダオドは、難民キャンプや救援船、ギリシャや地中海沿岸で、短時間かつ強力な心理的介入を行い、難民(その4分の1は子供)が自分達の体験の意味付けを再把握する手助けをするという活動を続けています。ダオドはこう言います。「精神衛生上の大惨事を防ぐために、私達にできることがあります。私達は救急対応が単に身体だけでなく心や精神にも必要である事を認識する必要があるのです」
このプレゼンテーションを見る
ジョアン・コリー気候変動に立ち向かえるスーパー植物とは

気候変動に立ち向かえるスーパー植物とは

- ジョアン・コリー(Joanne Chory)
植物は驚くべき「機械」である ― 何百万年もの間、植物は空気中の二酸化炭素を吸収して地下に収蔵し、世界の気候を保っていたのですから。植物遺伝学者のジョアン・コリーは、この特別な能力を拡張すべく研究を進めています。ソーク植物/分子・細胞生物学研究所の同僚たちとともに、コリー博士はより多くの炭素を地中深くに何百年も保持できる植物を作り出そうとしています。こうした過給植物が気候変動を緩やかにするのに、どう貢献できるのか、見ていきましょう。 (この大胆な計画はAudacious Projectという、世界的な変革を生み出し、投資するTEDのプロジェクトの一環です)
このプレゼンテーションを見る
オスカー・ユスティス舞台芸術が民主主義に不可欠な理由

舞台芸術が民主主義に不可欠な理由

- オスカー・ユスティス(Oskar Eustis)
「真実は、異なる考えがぶつかり合う中で生まれ、舞台芸術はその真実を私達に伝える重要な役割を果たす」—そう話すのは伝説的芸術監督のオスカー・ユスティス。この力強いトークを通じて、ユスティスは全米各地を巡業しながら人々に手を差し伸べる(そして人々の声に耳を傾ける)計画を説明します。産業が衰退したラストベルトのような場所では、演劇も他様々な組織同様に、人々に背を向けていたからです。「私たちの務めは、個人の本当の姿をアメリカに示すだけでなく、我々が必要とする共通性を取り戻すというビジョンを提示すること」と、ユスティスは語ります。「それが演劇のすべきことだ」と。
このプレゼンテーションを見る
プロサンタ・チャクラバーティ40億年の進化を6分で説明
【Linkstaff厳選】医療系プレゼンテーション

40億年の進化を6分で説明

- プロサンタ・チャクラバーティ(lucy kalanithi)
人類は猿から進化したか、魚から進化したか。この講演では、TEDフェロー、魚類学者のプロサンタ・チャクラバーティが進化論についての誤解を解き、私たちは進化の結末ではなく、40億年に渡る過程の一部に過ぎないと教えてくれます。チャクラバーティはこう言います。「我々が進化のゴールではありません。生命という古代からの巨木の若葉であり、見えない枝で我々自身だけでなく絶滅した親戚や、祖先とも繋がっています。」
このプレゼンテーションを見る
チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ男も女もみんなフェミニストじゃなきゃ

男も女もみんなフェミニストじゃなきゃ

- チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie)
「野心的でもいいけど、ほどほどになさい」「成功するにしても、成功しすぎてはだめ。男を怖がらせてしまうから」女の子たちはそう教えられている、と作家のチママンダ・ンゴズィ・アディーチェは言います。世界中でフェミニズムに関する対話がなされるきっかけとなったこのトークで、アディーチェは今の世界とは違う、より平等な世界を思い描き、実現していこうと訴えています。男性も女性も自分らしさを持って、もっと幸せに生きることのできる世界のために。
このプレゼンテーションを見る

公開中のプレゼンテーション一覧

視聴数ランキング集計期間: 8/27~9/9

TED 最新15件