外科の過去、現在とロボットのある未来

キャサリン・モーア(Catherine Mohr)
このページをシェアする:
このプレゼンテーションについて:

外科医で発明家のキャサリン・モーアが外科の歴史(痛み止め・麻酔なしの時代)を概説した後、
小さな切開口から精巧なロボットハンドで手術を行う最新のツールをデモします。
―魅力的ですが、すぐ気分の悪くなる方には向きません。

こちらもオススメ!

最速の救急車はバイク型

エリ・ビア

太陽系第9惑星の探索

マイク・ブラウン

報道写真家が物語の一部になった時

ジャイルズ・ドゥーリー

失敗に終わった神の探求—その代わり見つけたこと

アンジャリ・クマール

インドの空気をきれいにするための5ステップ

アルナバ・ゴーシュ

コンピュータに詩は書けるか

オスカー・シュワルツ

難民に高等教育と雇用を

クリスティーナ・ラッセル

ジョナサン クレインが語る「世界を変えた写真」

ジョナサン クレイン

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

対談!高血圧治療に
新たな選択肢が登場

高血圧治療にテープ剤が
新登場。特徴と期待を
お二人の先生が解説。

by トーアエイヨー

Let's Try!国試

国試過去問随時更新中!
中山書店刊の『内科学書』
から答えを導き出そう。

by 中山書店

最新医療機器紹介コラム
『医療最前線』

心臓外科手術の職人が
最新医療器具を術者の
視点で鋭く考察します

by リンクスタッフ

スーパープレゼン
テーション by TED

さまざまなトピックで
あなたの知識欲を刺激
する高品質プレゼン!

by リンクスタッフ

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 8/10~8/23

TED 最新15件