臓器を印刷する試み

アンソニー・アタラ(Anthony Atala)
このページをシェアする:
このプレゼンテーションについて:

外科医であるアンソニー・アタラが、いつか臓器提供者の問題を解決するかもしれない初期段階の実験を披露します。生きた細胞を使った3Dプリンタによって移植可能な腎臓を出力するのです。
10年前、アタラ博士の若い患者ルーク・マセラはこれと似た技術を使って作られた膀胱を手にしました。ステージにその彼がやってきます。

こちらもオススメ!

ポーカーの達人が教える決断の3つの秘訣

リヴ・ボエリー

ブロックチェーンはいかにお金と経済を変えるか

ドン・タプスコット

ニューヨークシティの喧騒の下にある公園

ダン・バラシュ

遺伝子は運命では決まらない

ディーン・オーニッシュ

障害こそが人をクリエイティブにさせる

ティム・ハワード

都市の住人とは誰か?

オル=ティメヘン・アディグベイェ

発明の裏にある感情

ディーン・ケーメン

パンデミックで求められる世界の協力

ラリー・ブリリアント

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

最新医療機器紹介コラム
『医療最前線』

心臓外科手術の職人が
最新医療器具を術者の
視点で鋭く考察します

by リンクスタッフ

マンガで解説!
「利尿薬の基礎と臨床」

図表を使用して
内容のポイントを
わかりやすく解説!

by 大塚製薬

研修医が知っておきたい
「当直医の心得」

当直の第一線に立つ研修
医にいざという時役立つ
「当直医の心得」とは

by 医歯薬出版

プロフェッショナルの
精神科医を目指せ!

向精神薬乱用問題に
警鐘を鳴らす、熱い心を
持つDrからのメッセージ

by リンクスタッフ

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 8/10~8/23

TED 最新15件