スーパープレゼンテーション by TED
このページをシェアする:
ドクターズゲートが自信をもってオススメするスーパープレゼンテーション
スザンヌ・リーなぜ「バイオファブリケーション」が次の産業革命となるのか

なぜ「バイオファブリケーション」が次の産業革命となるのか

- スザンヌ・リー(Suzanne Lee)
もしも微生物が衣服を「育て」たり、生物から家具を「育て」たり、そして建物には樹皮のような外壁を与えることができたらどうでしょうか? バイオファブリケーションの分野におけるエキサイティングな発展と、それがどのようにしてプラスチックやセメントなどの埋め立てるしかない資源を、サステナブルでかつ環境に優しい素材に置き換えることを可能にするか、TEDフェローのスザンヌ・リーが語ります。
このプレゼンテーションを見る
ボー・ロット 感銘はどう経験され、なぜ大切なのか

感銘はどう経験され、なぜ大切なのか

- ボー・ロット(Beau Lotto)
神経科学者のボー・ロットはシルク・ドゥ・ソレイユとともに、感銘という感情の心理的および行動上の恩恵を探る野心的な研究を行いました。このライブパフォーマンス付きの講演では、ボーがそこでの発見を紹介し、シルク・ドゥ・ソレイユのダンサーたちが感銘を呼び起こすパフォーマンスをお見せします。
このプレゼンテーションを見る
エレン・アグラー人類の進歩を妨げる寄生虫を撲滅する方法
【Linkstaff厳選】医療系プレゼンテーション

人類の進歩を妨げる寄生虫を撲滅する方法

- エレン・アグラー(Ellen Agler)
寄生虫は何千年も前から存在し、人間の可能性を制限する病気を引き起こしてきました。しかしこんにちでは、年に1、2回、たった数錠の錠剤を服用するだけで治療できます。17億人が感染リスクに晒されていることから、END Fundのエレン・アグラーのチームは、寄生虫症のない世界の実現を目指しています。治療の低コスト化、予防法の拡大、各国政府へのサポート、現地のリーダーシップ養成といった取り組みに、チームがいかに努めているかについて見ていきましょう。
このプレゼンテーションを見る
マリリン・ウォーリングGDPに計上されない無償労働―なぜその価値を考慮すべきなのか

GDPに計上されない無償労働―なぜその価値を考慮すべきなのか

- マリリン・ウォーリング(Marilyn Waring)
洗濯をしたり、妊娠していたり(妊娠したことがあったり)、片付けや家族のための買い物といった仕事をしても、GDPの基準によると非生産的となります。先見性のあるこのトークでは、経済学者マリリン・ウォーリングがこの偏狭な計算体系の失敗を正そうとします。そして私たちの生計だけでなく地球をも評価する、より良い成長の測定手段がなぜ私たちに必要なのかを詳しく説明します。
このプレゼンテーションを見る
ジェス・カッチ 生産的対立が職場にもたらすもの

生産的対立が職場にもたらすもの

- ジェス・カッチ(Jess Kutch)
職場をより良くするアイディアをお持ちのあなたへ。労働組合を主催するTEDフェロー、ジェス・カッチが、どうやって行動に移せば良いか教えてくれます。この短いトークでは、同僚どうし力を合わせて職場環境の問題に立ち向かい、改善に働きかけるという「生産的対立」が従業員だけでなく、会社側にも有益なものであると説明します。
このプレゼンテーションを見る
ジェニファー・ベイル摩擦の科学ー摩擦が日常生活に与える影響

摩擦の科学ー摩擦が日常生活に与える影響

- ジェニファー・ベイル(Jennifer Vail)
「トライボロジーという変わった響きの言葉は初耳かもしれませんが、人々の現実世界の見方と関わり方を変えるものです」と機械工学のエンジニア、ジェニファー・ベイルは言います。トライボロジー(摩擦と摩耗の科学)の考え方と日常生活におけるその意外で多様な実例、それがよりよい世界にどのように貢献するかを、ベイルが説明します。
このプレゼンテーションを見る
エドワード・テナー非効率の重要性

非効率の重要性

- エドワード・テナー(Edward Tenner)
効率主義への執着は、実は私たちを非効率にしているのでしょうか。作家であり歴史家のエドワード・テナーは、何事もできるかぎり早く済ませようとする効率性が持つ有望性とその危険性について啓示的に議論し、生産性向上のために取りうる「刺激的非効率性」を実践する7つの方法を提示します。
このプレゼンテーションを見る
ラハフ・ハーフーシュ燃え尽き症候群によって創造性が失われる

燃え尽き症候群によって創造性が失われる

- ラハフ・ハーフーシュ(Rahaf Harfoush)
To Doリストやライフハック、朝活など、生産性に固執しているせいで私たちは創造性を失っている、とデジタル人類学者のラハフ・ハーフーシュは言います。日々の仕事の仕方を、効率のためだけでなく、創造性を中心にすえたものに作り直すべき理由を彼女が教えてくれます。
このプレゼンテーションを見る
ニック・ボストロム文明が自らを滅ぼす方法と、それを避ける4つの道

文明が自らを滅ぼす方法と、それを避ける4つの道

- ニック・ボストロム(Nick Bostrom)
人類を破滅させるような技術的発明である「黒い玉」を生み出す瀬戸際に我々はいると、哲学者のニック・ボストロムは言います。TEDのクリス・アンダーソンとの鋭く軽妙なこの対談で、ボストロムは我々の発明が手綱を離れたときに直面することになる危険性を描き出し、人類の終焉を避けるためにできることを探ります。
このプレゼンテーションを見る
リズ・フォスリエン職場で感情とうまく付き合っていくには

職場で感情とうまく付き合っていくには

- リズ・フォスリエン(Liz Fosslien)
「オフィスに足を踏み入れた瞬間に感情のスイッチをオフにするなんて無理です。感情を感じることは人間らしさの一部ですから」と語る、作家でイラストレーターのリズ・フォスリエン。「選択的な無防備さ」なるものが、職場で本来の自分らしさを発揮する鍵であるのはなぜか、説明します。
このプレゼンテーションを見る
アニンディヤ・クンドゥアメリカの公教育における「機会格差」をなくすには

アメリカの公教育における「機会格差」をなくすには

- アニンディヤ・クンドゥ(Anindya Kundu)
どうすればすべての子どもたち、特に不利な境遇出身の子どもたちの可能性を引き出せるのでしょうか。社会学者のアニンディヤ・クンドゥが、アメリカで子どもたちの可能性が花開くことを妨げている個人的・社会的・制度的な課題について、より本質的な見方を紹介します。そして、この「機会格差」をなくす方策は、私たち皆の未来への最も素晴らしい投資という、本来の姿としての公教育を尊重することであることを説き明かします。
このプレゼンテーションを見る
ビル・シャット輸血の歴史 ―ビル・シャット
【Linkstaff厳選】医療系プレゼンテーション

輸血の歴史 ―ビル・シャット

- ビル・シャット(Bill Schutt)
1881年、ウィリアム・ハルステッド医師が妹のミニーを助けるために駆け付けました。分娩後に大出血を起こしたのです。彼は素早く自分の腕に針を刺して採血し、妹に輸血しました。不安に満ちた何分かの後、妹は回復し始めました。この輸血はどうやって成功したのでしょうか?ビル・シャットが命を救う手段の歴史について説明します。
このプレゼンテーションを見る
リーアン・レニンガー優れたフィードバックをするための秘訣

優れたフィードバックをするための秘訣

- リーアン・レニンガー(LeeAnn Renninger)
人間は何世紀もかけて建設的な批評を伝える方法を探ってきましたが、どういうわけか、いまだにこれが苦手です。認知心理学者のリーアン・レニンガーが、科学的に効果が実証された「フィードバックの極意」を伝授します。
このプレゼンテーションを見る
ミッチ・ゼラーニコチン依存症の過去 現在 そして未来

ニコチン依存症の過去 現在 そして未来

- ミッチ・ゼラー(Mitch Zeller)
アメリカにおける予防可能な疾病や死の主原因は喫煙です。タバコは毎年、アルコール、エイズ、自動車事故、違法ドラッグ、殺人、自殺、これらの死者の合計数より多くの人を死に至らしめています。健康政策の専門家であるミッチ・ゼラーが、ニコチン依存の浅ましい歴史を暴きながらタバコ産業の闇に迫ります。さらに政策の転換によってニコチン依存に陥るのを食い止める未来図を、私達に紹介します。
このプレゼンテーションを見る
エミリー・オスター新米の親が仕事復帰前に考えるべき3つのこと

新米の親が仕事復帰前に考えるべき3つのこと

- エミリー・オスター(Emily Oster)
子どもが産まれた後、仕事に復帰すべきでしょうか? 理屈では割り切れない決断であるものの、3つの要素を熟考すれば、親たちはより楽に決断できる、と作家で経済学者のエミリー・オスターは言います。
このプレゼンテーションを見る

公開中のプレゼンテーション一覧

視聴数ランキング集計期間: 7/13~7/26

TED 最新15件