スーパープレゼンテーション by TED
このページをシェアする:
ドクターズゲートが自信をもってオススメするスーパープレゼンテーション
モシェ・シーフDNAへ人生初期の経験が刻まれる

DNAへ人生初期の経験が刻まれる

- モシェ・シーフ(Moshe Szyf)
モシェ・シーフは、生物がストレスや食べ物の欠乏といった社会的要因に反応して、どうゲノムを再プログラムするかを研究するエピジェネティクスのパイオニアです。 彼の研究は、母親から子供に伝えられる生化学シグナルは子供がどんな環境で生きることになるのかを伝達し遺伝子の発現型を変えると示唆します。 「DNAは単なる文字の羅列でも単なるシナリオでもありません。DNAはダイナミックな映画で私たちの体験はそこに書き込まれていくのです」
このプレゼンテーションを見る
ステイシー・スミスハリウッドに潜む性差別のデータ

ハリウッドに潜む性差別のデータ

- ステイシー・スミス(Stacy Smith)
スクリーンに映る女性や少女たちはどれくらいいますか?社会科学者ステイシー・スミスは、メディアによって女性がどれほど過小評価されて描かれ、そうした描写が視聴者にどれほど破壊的な影響を与えているのかを考察します。ハリウッドに潜む性差別はデータに裏付けられています。それによれば、スクリーンに映る男性は女性の3倍を占めており、映画製作のスタッフ比率の格差はさらに大きいのです。
このプレゼンテーションを見る
タソス・フランツォラス映画で耳にする音は全て嘘でできている

映画で耳にする音は全て嘘でできている

- タソス・フランツォラス(Tasos Frantzolas)
音響デザインは嘘でできています ― 映画やテレビ番組を見ているときに、耳にする音のほとんどは偽物なのです。様々な音に溢れたこのトークで、タソス・フランツォラスは、ストーリーテリングにおける音の役割について語るとともに、私たちの脳が、耳にする音によって、いとも容易く騙されるということを実演してくれます
このプレゼンテーションを見る
マンワ・アリ元イスラム原理主義者の心の中

元イスラム原理主義者の心の中

- マンワ・アリ(Manwar Ali)
「長い間、死ぬために生きてきました」 元イスラム原理主義者のマンワ・アリは言います。1980年代、彼は中東とアジアで武力行動に加わっていました。この感動的なトークで、彼は原理主義者であった過去を顧みます。そして、無慈悲な暴力が尊く価値あるものだと主張するイスラム原理主義グループに感化されてしまった人々へ、力強くまっすぐなメッセージを投げかけます。「怒りと憎しみを捨てよう、その代わりに人間の愛や美しさや真実に目を向け、心を豊かにしよう」と。
このプレゼンテーションを見る
ティク・ミラン&キム・ケイトリン・ミランクィアな私たちが 自分らしくいられる愛のかたち

クィアな私たちが 自分らしくいられる愛のかたち

- ティク・ミラン&キム・ケイトリン・ミラン(Tiq Milan & Kim Katrin Milan)
「愛」は変革を起こすツールであり、LGBTQやそれ以外のジェンダーを自認する人々のコミュニティーが社会に受容され理解される道のりを築くものです。LGBTQ解放運動で活躍するティク&キム・ケイトリン・ミランは、トランスジェンダーの男性とシスジェンダーでクィアな女性の夫婦として、自分たちの関係のあり方を独自に作り上げ、あらゆる種類の人々にとっての可能性の形を示してきました。クィアな自分たちに世間が抱く誤解に2人が疑問を呈し、一筋縄ではいかないが懐の広い愛の形が日々進化していく姿が目に浮かぶような、喜び溢れるトークです。
このプレゼンテーションを見る
モーリス・コンティ直感を持った人工知能が生み出すすごい発明

直感を持った人工知能が生み出すすごい発明

- モーリス・コンティ(Maurice Conti)
デザインツールにデジタル神経系を与えたら何ができるでしょう? コンピューターが我々の思考力や想像力を高め、ロボットシステムが橋や車やドローンなどの画期的な新しいデザインを自分で考え出し、構築するのです。未来学者のモーリス・コンティといっしょに「拡張の時代」へと旅し、人にもロボットにも単独では作り得ないようなものが共同で作り上げられる世界を垣間見てみましょう。
このプレゼンテーションを見る
ジェイムズ・ヴィーチ詐欺メールに返信すると何が起きるのか

詐欺メールに返信すると何が起きるのか

- ジェイムズ・ヴィーチ(James Veitch)
持ち主不明の保険証券、ダイヤモンドびっしりの貸金庫、友達が外国で足止めになっている話—こういう怪しいメール、よくありますよね。普通は見た瞬間削除するものですが、もしも返信したら何が起こるのでしょうか? ライターでコメディアンのジェイムズ・ヴィーチが、儲け話に巻き込もうとしてきたスパマーとの間で数週間続けたという、面白すぎるメールのやり取りの実況トークをお楽しみください。
このプレゼンテーションを見る
ピーター・ワインストック手術の安全性を高める本物のようなシミュレーター

手術の安全性を高める本物のようなシミュレーター

- ピーター・ワインストック(Peter Weinstock)
緊急ケア医師ピーター・ワインストックが、危険な手術を事前に練習するために手術チームがハリウッドの特殊エフェクトや3Dプリンティング技術を使って、まるで本物のような患者の複製を作る様子を紹介します。「2度(模擬)手術を行い、切るのは1度だけ。」このトークで手術の未来を垣間見ましょう。
このプレゼンテーションを見る
ジェニファー・ダウドナCRISPRで人間のDNAを編集する
【オリジナル対訳】TEDで学ぶ最新医療

CRISPRで人間のDNAを編集する

- ジェニファー・ダウドナ(SJennifer Doudna)
遺伝学者Jennifer DoudnaはCRISPR-Cas9と呼ばれる画期的な遺伝子編集技術を共同開発しました。このツールにより、科学者はDNA鎖を正確に編集することができ、遺伝子疾患の治療につながる可能性がありますが、いわゆる「デザイナーベイビー」をつくるために使用することもできてしまいます。ダウドナはCRISPR-Cas9の仕組みをレビューし、科学界にこの新しいツールの使用を一時中止して倫理感について議論して欲しいそうです。
このプレゼンテーションを見る
シェリーン・エルフェキほとんど語られないセックスと官能の物語

ほとんど語られないセックスと官能の物語

- シェリーン・エルフェキ(Shereen El Feki)
シェリーン・エルフェキは、「その国の人々のことを本当に知りたいなら、まず彼らの寝室を見るところから始めよ」と言います。彼女は5年間、中東を旅をして回り、セックスについて人々と対話してきました。そこで耳にした会話は厳格な社会規範と根深い抑圧を反映している一方で、アラブ世界における性に関する保守主義は比較的新しいものであることに気づいたといいます。エルフェキは「公の場で再び対話が行われるようになれば、より安全で満足できる性生活につながるのではないか」と問いかけます。
このプレゼンテーションを見る
ケリー・ジーン・ドリンクウォーター現代社会を縛る「でぶ恐怖症」への挑戦状

現代社会を縛る「でぶ恐怖症」への挑戦状

- ケリー・ジーン・ドリンクウォーター(Kelli Jean Drinkwater)
過剰なまでの痩せ志向に支配され、太ることへの恐怖心が顕著である現代社会で、ケリー・ジーン・ドリンクウォーターはアートを介した急進的なボディ・ポリティックスに携わっています。ファッションショーからシドニー・フェスティバルまで、それまでは「でぶ」な人が立ち入ることは考えられもしなかったような場に敢えて太った体を登場させることで、世間の認識に真っ向から挑むというものです。「悪びれない太った体は、人々の常識を覆し得るのです」という言葉どおり、このトークは、私たち一人一人が自らが持つ偏見と向き合い、考え方を変えるきっかけとなるかもしれません。
このプレゼンテーションを見る
アダム・ドライバー海兵隊員から俳優への旅路

海兵隊員から俳優への旅路

- アダム・ドライバー(Adam Driver)
アダム・ドライバーは『スターウォーズ フォースの覚醒』に出演して正義と悪の間で繰り広げられた銀河戦争で戦う以前に、アメリカ合衆国海兵隊の第1海兵連隊 第1大隊 武器中隊に所属していました。この攻撃的な気持ちを落ち着かせるようなトークで、彼はどのように海兵隊員になったのか、兵士から民間人への困難な移行期、そして軍で演劇を上演している自身の非営利団体「Arts in the Armed Forces」(軍隊のための演劇)について語ります。「自己表現は肩に担いだライフルと同様に価値のある道具なのです」と彼は言います。
このプレゼンテーションを見る
スー・クレボルド息子はコロンバイン高校乱射犯──母として、私の伝えたいこと

息子はコロンバイン高校乱射犯──母として、私の伝えたいこと

- スー・クレボルド(Sue Klebold)
スー・クレボルドは、生徒12人と教師1人が犠牲となったコロンバイン高校銃乱射事件の犯人の1人であるディラン・クレボルドの母親です。事件後、彼女は何年もかけて家族の歴史を詳細に掘り起こし、息子が犯した暴挙を防ぐために何ができたのか理解しようとしてきました。この痛々しく苦悩に満ちた講演を通し、クレボルドは自ら命を絶つ思考と人を殺す思考との関連性を研究し続けるよう、親や専門家に対して訴えながら、精神病と暴力の交差点を探ります。
このプレゼンテーションを見る
マンディ・レン・カトロン恋愛を語るための より良い方法

恋愛を語るための より良い方法

- マンディ・レン・カトロン(Mandy Len Catron)
私達は恋に落ちます。ビビっときて、打ちひしがれ、正気を失います。情熱的に燃えます。恋愛は私達を狂わせ、恋の病に陥れます。心は痛み、やがて壊れます。 こんな風に恋愛を語ることで、恋愛をどのように受け止めるかが決まっている、と作家のマンディ・レン・カトロンは述べます。この講演でカトロンは、狂おしい愛を一度でも感じた事のある人のために、恋愛についての新しいメタファーを紹介し、恋愛にもっと多くの喜びを見いだし、苦悩を減らす手助けをしてくれるでしょう。
このプレゼンテーションを見る
アダム・グラント「与える人」と「奪う人」—あなたはどっち?

「与える人」と「奪う人」—あなたはどっち?

- アダム・グラント(Adam Grant)
どんな職場にも、ギバー(与える人)、テイカー(奪う人)、マッチャー(損得のバランスを取る人)という3種類の人々が存在するといいます。組織心理学者アダム・グラントが、この3種類の特性について詳しく解説。与え合う文化を育て、利己的な社員が過剰に利を得ることを未然に防ぐ、シンプルな対策法を提案します。
このプレゼンテーションを見る

公開中のプレゼンテーション一覧