スーパープレゼンテーション by TED
このページをシェアする:
ドクターズゲートが自信をもってオススメするスーパープレゼンテーション
トリストラム・スチュアート世界の食料ムダ捨て事情

世界の食料ムダ捨て事情

- トリストラム・スチュアート(Tristram Stuart)
先進国は生産した食料の半分近くを廃棄しています - 理由は「食べられない」から?いいえ、「見た目が悪い」からです。トリストラム・スチュアートは食料廃棄に関する驚くべきデータを基に、資源の責任ある使い方を呼びかけます。
このプレゼンテーションを見る
ライナー・ストラック2030年 驚きの労働人口クライシス―そして今からどう対策を始めるか

2030年 驚きの労働人口クライシス―そして今からどう対策を始めるか

- ライナー・ストラック(Rainer Strack)
直感的に分かり難いかも知れませんが、2030年までに世界の大経済圏の多くでは労働人口が需要を下回ることになります。 人材専門家であるライナー・ストラックはこのデータ豊富で―極めてチャーミングな―トークで、国は移住を厭わずやる気のある求職者たちに国境を超えて目を向けるべきだと言います。 そしてその為にまず企業や組織において職場の文化を改善していくことから始める必要があるのです。
このプレゼンテーションを見る
トム・ウージェック厄介な問題を解決したい? ではトーストの作り方を説明してください

厄介な問題を解決したい? ではトーストの作り方を説明してください

- トム・ウージェック(Joe Lassiter)
トーストの作り方は難しくは見えません。そのプロセスをステップごとに図示してくれと言われるまでは。トム・ウージェックはいろんな人やチームにトーストの作り方を聞いてきました。そのプロセスが、仕事における大きな難しい問題がいかに解けるかについて予想外の知見を明かしてくれるからです。この練習課題を行う方法を学んで、何千もの人々がトーストの作り方を描くのを見てきたウージェックの驚くべき洞察に耳を傾けましょう。
このプレゼンテーションを見る
ホアキム・デ・ポサダマシュマロはまだ食べちゃダメ!

マシュマロはまだ食べちゃダメ!

- ホアキム・デ・ポサダ(Joachim de Posada)
TED Uでのこの短い講演で、ホアキム・デ・ポサダが、楽しみを後に取っておくことに関する画期的な実験について、そしてその実験がどのように将来の成功を予見できるものかについて紹介します。子どもたちがマシュマロを食べないよう必死になっている、爆笑ビデオ付です。
このプレゼンテーションを見る
ジョー・ラシター気候変動の解消に向けた原子力発電の必要性

気候変動の解消に向けた原子力発電の必要性

- ジョー・ラシター(Joe Lassiter)
物事を深く考え、率直に語るジョー・ラシターが焦点を当てるのは、クリーンで安全、二酸化炭素の排出量と吸収量が等しい上に、信頼性が高く低コストのエネルギー供給手段の開発です。彼は世界のエネルギー事情を分析することを通して、以前から扱い難い問題だった原子力発電を大きく取り上げるとともに、化石燃料に経済性で匹敵する新しい原子力発電所の設計について語ります。「原子力発電はこれまでよりずっと安全かつ安価に建造できる」と彼は言います。今こそ原子力発電の推進を選択すべき時なのです。
このプレゼンテーションを見る
ロニー・エドリーイスラエルとイランの愛の物語(?)

イスラエルとイランの愛の物語(?)

- ロニー・エドリー(Ronny Edry)
イスラエルとイランの戦争が緊迫状態にある中、イスラエル人グラフィックデザイナーのロニー・エドリーは自分と娘が写ったポスター『イラン人の皆さん・・私たちはあなた方を愛しています』をフェイスブックでシェアします。他のイスラエル人もすぐに自分のポスターを同じメッセージで作ると、イラン人も同じやり方で返事をしてきたのです。
このプレゼンテーションを見る
ディーピカ・クルップ若き科学者のきれいな水のための探求
【オリジナル対訳】TEDで学ぶ最新医療

若き科学者のきれいな水のための探求

- ディーピカ・クルップ(Deepika Kurup)
ディーピカ・クルップは、14歳のときにインドにいる祖父母の家の近くで、触るのもためらうような水を飲んでいる子供を見た時から世界の水資源危機を解決しようと決めました。彼女の研究は家のキッチンから始まり、ついには著名な科学に関する賞を受賞しました。この10代の科学者が水を浄化するための、費用対効果に優れ、環境にやさしい方法をどのように開発したのか聞いてみましょう。
このプレゼンテーションを見る
ディナ・シモンズ有色人種の学生は如何にしてインポスターシンドロームに直面するか

有色人種の学生は如何にしてインポスターシンドロームに直面するか

- ディナ・シモンズ(Dena Simmons)
36の質問をするだけで、見知らぬ2人が恋に落ちるなんて想像できますか?マンディ・レン・カトロンが実際に試したところ効果がありました。そして、記事を書いたところ、あっという間に広まったのです。しかし、それは真実の愛でしょうか?長続きするのでしょうか?そして、恋に落ちることと愛し続けることの違いとは何でしょうか?
このプレゼンテーションを見る
コートニー・マーティン新時代のアメリカン・ドリーム

新時代のアメリカン・ドリーム

- コートニー・マーティン(Courtney E. Martin)
歴史上初めて、アメリカ人の親の過半数が、子どもたちの将来の生活水準は自分たち以下になると考えるようになりました。でもこのことを懸念する必要はないと、ジャーナリストのコートニー・マーティンは語ります。むしろ、仕事や家庭においてコミュニティや創造性を重視した新しい姿勢を明確にするよい機会になるのです。「最も危ぶむべきは、アメリカン・ドリームを叶えられないことではありません。最も危ぶむべきは、自分が信じてもいない夢が叶ってしまうこと」だと、マーティンは言います。これはアメリカに限らずもっと広く世界に通じることではないでしょうか。
このプレゼンテーションを見る
マンディ・レン・カトロン恋に落ちるのは簡単だけど…

恋に落ちるのは簡単だけど…

- マンディ・レン・カトロン(Mandy Len Catron)
36の質問をするだけで、見知らぬ2人が恋に落ちるなんて想像できますか?マンディ・レン・カトロンが実際に試したところ効果がありました。そして、記事を書いたところ、あっという間に広まったのです。しかし、それは真実の愛でしょうか?長続きするのでしょうか?そして、恋に落ちることと愛し続けることの違いとは何でしょうか?
このプレゼンテーションを見る
マイケル・ボデカー仮想ラボが科学の授業を変える!

仮想ラボが科学の授業を変える!

- マイケル・ボデカー(Michael Bodekaer)
バーチャルリアリティはもはや遠い未来のお話しでも、テレビゲームやエンターテイメントにしか応用できないものでもありません。マイケル・ボデカーはバーチャルリアリティ技術を教育に取り入れ質の高い授業を身近にしていきたいと考えています。この斬新な講義では、現在の学校における科学教育の方法に革命を起こすかもしれないアイデアを披露します。
このプレゼンテーションを見る
クリスティン・メンデルツマ世界はブタで回っている

世界はブタで回っている

- クリスティン・メンデルツマ(Christien Meindertsma)
“Pig 05049”の著者であるクリスティン・メンデルツマは、ふつうの一匹のブタの体が、銃弾から人工心臓まで、185にも及ぶブタ肉以外の製品へと変わっていく驚くべき様に目を向けています。
このプレゼンテーションを見る
ジャック・ホーナー鶏から恐竜を生み出す

鶏から恐竜を生み出す

- ジャック・ホーナー(Jack Horner)
著名な古生物学者のジャック・ホーナーは、彼のキャリアの中で恐竜の復元を課題としてきました。化石から完全なDNAを見つけ出すことはできていないものの、素晴らしい保存状態の血管や組織を採取できる化石を発見しました。新たなアプローチとして、現代に生きる恐竜の子孫−鳥類−に焦点をあて、「チキノザウルス(鶏から再現された恐竜)」の実現に向け遺伝子工学を用いて、歯、尻尾や手などの祖先の特徴的な痕跡の復元を目指しています。
このプレゼンテーションを見る
ジョナサン・ドローリ花が仕掛ける美しい罠

花が仕掛ける美しい罠

- ジョナサン・ドローリ(Jonathan Drori)
見事な画像を使ったこのトークでジョナサン・ドローリが語るのは、地上に25万種類以上も存在するという「花を咲かせる植物」がいかにして昆虫を惹き寄せて花粉を運んでもらえるように進化してきたのかということです。”着地場所”を設けて昆虫を招いたり、紫外線に輝く色合いを纏ったり、手の込んだ罠を作ったり、発情期の昆虫のそっくりさんになったり、その方法は様々でした。
このプレゼンテーションを見る
アダム・ガリンスキーはっきり主張できるようになるには

はっきり主張できるようになるには

- アダム・ガリンスキー(Adam Galinsky)
はっきり考えを述べることは、そうすべき時でも難しいものです。社会心理学者アダム・ガリンスキーの賢明な助言から、意見をはっきりと述べ、難しい状況もくぐり抜け、自分自身の力を強化する方法を学びましょう。
このプレゼンテーションを見る

公開中のプレゼンテーション一覧