熱狂的なファンの女の子たちのために(11:54)

イヴ・ブレイク(Yve Blake)
このページをシェアする:
対訳テキスト
講演内容の日本語対訳テキストです。
※映像と合わせてご覧になる方へ
自動スクロールはしませんので、映像に合わせてスクロールさせてご覧下さい。

4年前 私の人生は ある10代の女の子との会話で すっかり変わってしまいました その子は13歳で 友人の年下の従姉妹でした 何気なく 言ったんです 「結婚する運命の相手に 出会ったの」と そこで こう答えました 「へぇ その人のことを教えて」 その人の名前を教えてくれました ハリー・スタイルズですって

(笑)

皆さんみたいに ちょっと笑ったら その子は言いました 「冗談だと思ってるんでしょ でも彼と本当に 結婚するんだからね すごく好きだから 彼のためなら 人だって刺しちゃうんだから」

(笑)

その瞬間でした 私が「fangirl (ファンガール)」に 夢中になったのは 知る由もなかったのは その瞬間 私の人生がすっかり 変わってしまったということです 知っていると思っていたはずの事柄を 塗り替えていきました 大人であることや 女性であること そして本当に 幸せであることもです

でも 本題に入る前に ファンガールって何? ハリー・スタイルズって誰? メリアム=ウェブスター 英英辞典によると ファンガールとは 「少女または女性で 何か または誰かの過激な あるいは熱狂的なファンである人」です 熱狂的なファンの女の子の 対象は様々ですが 私の関心はボーイバンドの 追っかけ女子たちです なかなか危険なことで 知られていましたから

60年代のビートルズの追っかけについて 父が話してくれたのを覚えています 駐車してあったBMWを 文字通りバラバラにしたんだそうです 彼らがさっきまで そこに乗っていたからです 60年代にはビートルズが 世界最大のボーイバンドでした でも 2015年に 例の女の子に会った時には 世界最大のボーイバンドは もちろん ワン・ダイレクションでした ハリー・スタイルズは そのメンバーでした ハリー・スタイルズは 思いやりにあふれた態度と 完璧な髪型で有名でした 彼についての何千ものツイートを 読んでいるうちに知ったのです 彼は「甘いカップケーキみたい」とか 「完璧な天使」とか ある時 彼がカリフォルニアの高速道路で 吐いてしまったら 2時間と経たないうちに 嘔吐した地点が 聖地に早変わりしたそうです

(笑)

私はスクロールしながら―

(笑)

スクロールしながら ファンによるハリーの似顔絵や 彼の赤ちゃんの頃の写真 彼の赤ちゃんの頃の写真の 絵などを眺めました ハリーへの愛のしるしの 作り方動画もありました 例えば 彼の顔写真だらけの ランプシェードの作り方や 彼の生まれた日時を記した キーホルダーの作り方など 二次創作もたくさん読みました 特にハマってしまったのは 読者自身が主人公になって 彼と色んな恋に落ちる というものでした ある物語では 彼の子どもを 身ごもったと主人公が言ったり 別の物語では 病院でお互いに がんの闘病中に知り合ったり また別の物語では お互いを愛するあまりに 2人で指名手配の 殺人犯になったりしました

(笑)

でも... 思いもよらないことが 起こります 世界最大のボーイバンド ワン・ダイレクションから 1人脱退したのです ゼイン・マリクが バンドを辞めると聞いて ネットではファンの感情が ほとばしりました 体に痛みを覚えるほど辛いと ツイートする女の子たちがいました 何も喉を通らないし 眠れも歩けもしないと ゼインがどれほど大切かを 書き綴ったものを読みました 10歳の女の子が 泣いている動画も見ました 心から嘆き悲しんでいるんです この動画に新しいタイトルをつけて 再投稿する人たちがいました 「おかしい」とか「気持ち悪い」とか 「狂ってる」みたいな言葉を使っていました 突然 私のYouTubeページに 現れたのは 「コンピレーション動画: ゼイン脱退へのファンの反響 キチガイ注意!」 それから これがニュースで 報道されるのを目にしました 「泣き叫ぶ少女たち」と 表現されました あるジャーナリストは こう言いました 「ビートルズ全盛の頃から よく知られていることですが 興奮した10代の女性の集団ほど 恐ろしいものは この世にありません」

(笑)

そして それまで考えもしなかった 問いが頭に浮かびました どうして ポップ・スターへの 有り余る思いで叫ぶ少女たちの姿が おかしいとか キチガイだとか 怖いとか 拒絶反応を 起こすのだろう? それに引き換え サッカー選手に 興奮して叫ぶ男の子たちの姿は まったく普通なのに? サッカーの試合で泣く少年 サッカーへの愛に 他なりません ジャスティン・ビーバーの ライブで泣く少女? ありえない

このダブルスタンダードに 気づくやいなや 追っかけ女子についての 私の好奇心も まったく同じ批判から 生まれたことに気づきました 私自身 彼女たちを ちょっとおかしいと思っていたんです ビートルズやバックストリート・ボーイズ ワン・ダイレクションに 叫ぶ女の子たちの姿を見て 思い浮かべた言葉は「興奮」ではなく 「ヒステリー」でした でも その語の由来を 知らなかったのです

19世紀には ヒステリーは女性特有の 精神疾患と考えられており 医師によって診断されたのです 女性が感情をあらわにしすぎたり 手に負えない態度をとったりした場合です 「ヒステリー」はラテン語の “hystericus” に由来し 「子宮の」と言う意味です なぜなら子宮の機能不全から 起こる症状だとされたためです ですから ヒステリーの治療は ヒステレクトミーでした 子宮摘出術のことを 今もこう呼びます

これを知った時 私は改めてこのトピックに 夢中になりました もはや 熱狂的なファンの女の子だけに 夢中なのではなく 熱狂的なファンの女の子について 世界にあふれる言説に夢中になったのです 若い女性たちの熱狂について 世界が保持している見方についてです だって 知りたいんです 女の子たちが育っていく世界が 女性の熱狂を表現する言葉として 「おかしい」「キチガイ」「ヒステリー」が 一般的に使うものであったとしたら 彼女たちは自分自身への見方を どう形作ることになるというのでしょう? 女の子たちが育っていく中で 世間から 自分たちは 男の子よりちょっとおかしいんだと 言い聞かされてしまったら まるで こう言うようなもの ではありませんか 男性より理性的に劣っているのだと 知性が劣っており 男性と同等のものとして 知的に尊重するに値しないのだと

別の話ですが 私は 女性の叫び声にも夢中になりました 気持ち悪い叫び声ではなく コンサートで 熱狂的なファンが放つような 黄色い歓声です 中には どんな音かを 少し描写しただけで たじろぐ人がいるのも不思議です 考えるだけで恐ろしいと 言わんばかりに それから エイミー・ヒュームに 出会いました ボイスコーチです 彼女には あっと驚かされました こう教えてくれました 11歳から13歳の女性の声は 研究対象として 最も興味深いものなのだと なぜかって? キャロル・ギリガンによる 研究によれば この年代の頃に 女性は声を自ら変えて 装うようになるのだそうです 例えば 大人っぽく 息を交えてみたり (低音のきしむ声で) 無感動を表して声をきしませてみたり

(笑)

この研究によると 男性が声を自ら変えて 装うようになるのはいつでしょう? 私は18歳だと思いました 男性は成熟が遅いって言いますよね 違います 答えは4歳でした その頃に男の子たちは泣いたり 叫んだりするなと教わるからです 男らしい表現ではないからです そこで私は気づきました 追っかけ女子の叫び声は スーパーパワーみたいなものなのです

(笑)

なぜなら 恐れることなく正直に 純粋な喜びと楽しみを 表現したものであり 女性たちがその表現の仕方を まだ覚えている ということなのです 熱狂的なファンの女の子には もうひとつ スーパーパワーがあると思います 彼女たちは 私の大人の女友達が 知らないことを知っているからです 追っかけ女子は恐れることも言い訳もせず 何かを愛する方法を知っているのです

熱狂的なファンの女の子について 何年も研究するうちに こう決意しました 熱狂する女子を称賛し その存在を認めるものを書きたいと そこでスリラー・コメディ・ ミュージカルを作ることにしました ビヨンセのコンサートに レイヴとミサを足したような感じです タイトルは『ファンガールズ』 トロイの木馬みたいな構成にしました 追っかけ女子たちを からかうように見せかけて 観客は愛さずには いられなくなるような

(笑)

ありがとう

(拍手)

ある場面で― ありがとう ある場面で 女の子が歌います 「なぜ気持ちを 隠さなきゃいけないの? 人に迷惑だから? それとも 男の子たちは そんなことしないから?」 かつて 追っかけ女子を 冷笑していた私から 皆さんに考えてほしい 宿題はこれです なぜ彼女たちは 控えめにすべきなのか? 頭がおかしいから? それとも「理にかなった」態度の定義が 男性に受け入れられるものに 基づいているから? 興奮して全身で叫ぶ若い女性を 目にしたときに感じてきた 批判的な考えを 見直してみてはどうでしょう? その喜びを表現するのに 用いる言葉を 見直してみては? 女の子たちを貶めるのを やめてはどうでしょう? 彼女たちの知性や関心や能力を 過小評価するような言葉を 使うのをやめるのです なぜなら 私の調べによれば たった2時間の間に ハリー・スタイルズが嘔吐した場所に 聖地を建立することが できるんですから!

(笑)

相当な計画性と 意思疎通の遂行能力が必要ですよ

(笑)

それが「有能」でないなら 一体何が有能でしょう

(拍手)

追っかけ女子を馬鹿にするのではなく 彼女たちから学ぶことができます 明日死ぬかもしれないなら 生きているうちに 愛すればいいでしょう?

ということで 皆さんに私と一緒に ちょっと試してほしいことがあります 皆さん 立ってもらえますか? 立てる人は立ってください では 説明しますね 3つ数えますから 数え終わったら ここにいる1人残らず 最高に追っかけ女子らしい 叫び声を上げてください

(笑)

いいですか? こんなことをお願いしているのは 5千人くらいの皆さんが 真剣にやってくれたら 実際にその叫び声を耳にして キチガイの出す音じゃないと 理解できるからです 希望に満ちた音なんです やってみませんか? やってみませんか?

(観客:もちろん!)

いいですね 私は全力では叫びません 私はマイクをつけていますから でも皆さんは 110%出し切るんですよ 準備はいいですか? 大きく息を吸って 大好きなものを考えてください 1,2,3

(観客の叫び声)

(笑)(拍手)

素晴らしい音でした しかも まともで知性的で 威厳がありました ここに来たときと 同じくらいにね

(笑)

ありがとうございました

(拍手)

  • テキストだけで読む
  • 元に戻す
このプレゼンテーションについて

「熱狂的なファンの女の子」と聞いて、何を思い浮かべるでしょう? 大量の(たいていはボーイバンドの)ファンたちが、感情の高まりに涙を流しながら、喜びに叫び声を上げる様子でしょうか? もしかすると、そう考えただけで皮肉な笑いを浮かべずにいられなかったり、呆れたりする人もいるかもしれませんね。この楽しくて生き生きとしたトークで、劇作家のイヴ・ブレイクは誤解された熱狂的ファンの女の子たちの情熱と力に対する私たちの反応を見直してみようと呼びかけます。私たちは皆、自由に熱狂を表現していいのだと彼女は力強く語ります。

こちらもオススメ!

偽のニュースがいかに実害を引き起こすのか

ステファニー・ブサリ

世界の食料ムダ捨て事情

トリストラム・スチュアート

ホログラム時代の未来にあるもの

アレックス・キップマン

ティーンエイジャーの登校時間を遅らせるべき理由とは

ウェンディ・トロクセル

時間にまつわる人種政治

ブリトニー・クーパー

オープンウォータースイミングに教わった立ち直る強さ

バクティ・シャーマ

生体データでより良いストーリーを描き 社会を変える方

ハイディ・ボイスヴァート

最も美しくない音楽に隠された美しい数学

スコット・リカード

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

循環器内科セミナー

循環器医を目指す
研修医の皆さんに向けた
レクチャー動画

by トーアエイヨー

Top Oncologist
インタビュー

“くじ引き”の結果を
チャンスに変えた
乳腺外科の名医

by 大鵬薬品工業

今さら聞けない!
AEDの正しい使い方

AEDを使用した救命の
手順を基本から詳しく
解説します。

by トーアエイヨー

知ってトクする
便秘劇場

エキスパートDrが便秘
の治療をわかりやすく
レクチャーします。

by 帝人ファーマ

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 8/25~9/7

TED 最新15件