どうやってパキスタン女性の手にインターネットを取り戻したか(05:18)

ニガット・ダッド(Nighat Dad)
このページをシェアする:
対訳テキスト
講演内容の日本語対訳テキストです。
※映像と合わせてご覧になる方へ
自動スクロールはしませんので、映像に合わせてスクロールさせてご覧下さい。

想像してください 見知らぬ人— 時として無数の他人が ネットでのあなたの投稿を理由に あなたの生存権に 異議を唱えるところを 怒りに満ちたメールが送られてきて 身の危険に怯え 困惑するところを サイバーハラスメントの世界へ ようこそ

パキスタンの女性が直面する この種のハラスメントは非常に深刻で 時として 生命に関わる事もあります この種のハラスメントは女性が インターネットにアクセスする事― 本質的には知識の獲得を妨げています これはある種の弾圧です

パキスタンは 世界で 6番目に人口の多い国で 1億4千万人の人々が 携帯を手に入れ インターネットは 人口の15%に浸透しています この数を見ると新たなテクノロジーの進歩が 受け入れられているとは思えません パキスタンはまた ノーベル平和賞の 最年少受賞者を輩出しました マララ・ユスフザイです しかし それは パキスタンの一面にすぎません 別の側面にはねじ曲がった 「名誉」の概念が 女性とその身体に 結びついており 男性が女性を軽視し いわゆる「家族の名誉」の名のもとに 時には殺害することまで 許されています 女性たちが 携帯で男性と話していたという理由で 自分の家から追い出され 見殺しにされています 「家族の名誉」の名のもとに はっきり言わせてください これは名誉ではありません 冷酷な殺人です

私はパキスタンのパンジャブ州にある とても小さな村の出身です そこでは女性が高等教育を受ける事が 許されていません 私の一族の年長者達は 女性が高等教育を受ける事や 専門的なキャリアを積む事を 許しませんでした しかしながら 一族の 他の男性保護者と違って 父は私の願望を心から 支援してくれる人でした 私が法学位を取るのも もちろんとても困難でしたが 非難や反感がありました しかし結局 自分をとるか一族をとるかの 二択だと気づき 私は「自分」を選んだのです

(拍手)

一族の女性に対する 伝統的な考え方では 結婚するまで 携帯を持つことが 許されませんでした 結婚した後でさえ 私自身を監視する 道具になりました 元夫から監視されることに 逆らったところ 夫は実際これを認めず 6か月になる息子アブダラーと私を 家から追い出しました その時初めて自問しました 「なぜ? なぜ女性は憲法に記された 『平等』を享受することが 許されないのだろうか? 女性は情報に対して 平等なアクセス権を持つと 法律で謳われているのに なぜ この権利を 女性に認めるのは常に男性 つまり兄弟、父、夫であり 事実上 法律を無意味なものに してしまうのだろうか?」

そこで 私は 前進する事にしました こんな家父長制の仕組みや 社会的規範に 異議を唱え続けるのではなく Degital Rights Foundationを 2012年に立ち上げ オンライン空間での女性の体験や サイバーハラスメント等の全ての問題に 取り組む事にしました 自由で安全なインターネットの実現を目指す ロビー活動に始まり 若い女性に対して ネットへの安全なアクセスは重要な 基本的人権だと説得することに至るまで 私自身が長年悩まされた この問題の対処において 火をつける役割を 果たすつもりです

胸に希望を抱いて この脅威の解決策を作るために 私はパキスタンと周辺地域で初の サイバーハラスメント電話相談を始めました 2016年12月です

(拍手)

深刻なオンラインの脅威に直面した時 誰を頼れば良いか分からない 女性達への支援を 拡大する活動です 私が思いを馳せるのは オンライン空間に危険を感じ 受信トレイにレイプの脅迫が 届いている事に怯えながら生活を送り 精神的なトラウマを抱えていても 必要な支援が受けられない 女性たちのことです

インターネットへの安全なアクセスは 知識へのアクセスであり 知識は抑圧からの解放を意味します ネットにおける 女性の権利を求めて闘う事は 平等の為に闘う事なのです

有難うございました

(拍手)

  • テキストだけで読む
  • 元に戻す
このプレゼンテーションについて

TEDフェローのニガット・ダッドはオンラインハラスメントの研究をしています。特にそれが、彼女が生まれたパキスタンの小さな村でも見られるような家父長制の文化と関連があるからです。彼女はオンラインでの深刻な脅威に晒された女性に対する支援を行う、パキスタン初のサイバーハラスメント電話相談の立ち上げの経緯を、こう語っています。「インターネットへの安全なアクセスは知識へのアクセスであり、知識は抑圧からの解放を意味するのです。インターネットにおける女性の権利を求めて闘う事は平等のために闘う事なのです。」

こちらもオススメ!

人の感情を読むテクノロジー

ポピー・クラム

がん治療を仕事のお陰で乗り切れたこと

サラ・ドネリー

伝染性ガンと戦うこと

エリザベス・マーチソン

学ぶことは自由になること

シャミーン・アクター

一人で起こす視聴覚的バイラルセンセーション

ジェイコブ・コリアー

仕事を探しているなら、経歴ではなく力を示そう

ジェイソン・シェン

臓器を印刷する試み

アンソニー・アタラ

なぜ世界にWikiLeaksが必要なのか

ジュリアン・アサンジ

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

心臓の病気と
その治療方法

心臓病に関する
治療や手術の方法を
3つの視点から解説。

by セント・ジュード・メディカル

整形外科の現在(いま)を
伝えるBiomet Times

医療従事者を対象とした
会員制のウェブマガジン
臨床に役立つ情報を配信

by ジンマー・バイオメット

プロフェッショナルの
精神科医を目指せ!

向精神薬乱用問題に
警鐘を鳴らす、熱い心を
持つDrからのメッセージ

by リンクスタッフ

基礎から知る!!
骨粗鬆症の病態と治療

骨粗鬆症の基礎知識と
痛みのメカニズムなど
動画で広く紹介。

by 旭化成ファーマ

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 10/21~11/4

TED 最新15件