ネット通販で返品した物の行き先は?(07:32)

アパルナ・メータ(Aparna Mehta)
このページをシェアする:
対訳テキスト
講演内容の日本語対訳テキストです。
※映像と合わせてご覧になる方へ
自動スクロールはしませんので、映像に合わせてスクロールさせてご覧下さい。

こんにちは アパルナと申します 私は買物中毒で―

(笑)

ネット通販で購入した物の 返品にはまっています

(笑)

以前はそうでした 一時期は 洋服2、3箱が 1日おきに届くという状況でした 同じ物を サイズ違いや色違いで わざと買っていました 何が本当に欲しい物か わからなかったからです 余分に注文して 試着し 気に入らない物は返品していました ある時 娘が数個の荷物を 返送する私を見て 「ママは問題を抱えているようね」と 言いました

(笑)

そうは思いませんでした 配送料無料 返品送料無料ですよね?

(笑)

仕事で衝撃的なデータを聞くまでは よく考えもしませんでした

私はトップクラスの小売業者向けの 国際ソリューションディレクターですが ある日 最大手の顧客との会議で いかにコストを削減するか 議論していました 彼らの最大の悩みは 返品への対処でした この前の感謝祭から 年末にかけての時季だけで 750万着の洋服が 返品されていたのです

そのことが頭から離れませんでした その返品された洋服は どうなるのでしょう? 家に戻って調べてみました その結果 毎年 返品された180万トンの洋服が ゴミ処理場に行き着くことが わかりました まるで米国の住人が全員 昨晩1回分の洗濯をして 今日になってその洗濯物を ゴミ箱に放り込むようなものです

ぞっとしました 「全人類の中で私こそ この状況を防ぐ 手助けができるはずだ」と感じました

(笑)

私の仕事はそのような物流管理の問題を 解決することであり 生むことではありません ですからこの問題は 私自身の問題になりました 「いいですか?私たちが 問題解決するのです」と述べました 我々がもう構築済みの 既存のシステムで解決できるのです

それから 不思議に思い始めました どうしてこうなったのでしょう? ネットで購入した商品を 無料で返品できるようにすれば 顧客はさらに購入するようになるという 調査結果が出されたのはたった6年前です 売上の向上と より良い顧客サービスの為に 返品無料を提供する企業が 増え始めました 我々が気付かなかったのは そのサービスが 返品の増える原因となることです 米国では2017年だけで 企業が 3,510億ドルの売上損失を出しています 小売業者は損失を補うのに 躍起になっています 返品された商品を 再度ネット販売したり 提携している安売り業者や 清算人に売却したりします 基本的に 返品商品が 無駄にならないような行き先を 企業が 迅速かつ 経済的に見つけられなければ ゴミ処理場行きとなってしまうのです

急に 自分がこのような事態を 引き起こしている買物客であることに 罪悪感を持ちました 思ってもみませんでした 私の無知な購買行動が 自分だけでなく 地球にも損害を与えるなんて!

そして 何をするべきか考えていて 頭から離れなかったのは― そもそも 返品された商品はなぜ 小売業者に戻される必要があるのだろう? もし みんなにとって都合の良い 別の方法があったら? もし誰かが何かを返品しようとする時 小売業者でなく それが欲しいと思っている次の買い手に 渡すことができたら? もし返品の代わりに 私が「グリーン・ターン」と呼ぶ 仕組みを実施できたら? 消費者はアプリを使って 商品の写真を撮り 品物を返送するのと同時に その状態を証明します 人工知能のシステムが 品物をその状態によって 未使用品と少し使った品に分け 適切な購入希望者に届けます 未使用の洋服は 自動的に次の買い手に届き 数回着用された洋服は値下げされ 再びネット販売されます 小売業者は特定商品の再販回数を 決めることができます 消費者はただ携帯端末に送られてくる コードを取得し それを最寄りの運送業者に持って行って 梱包や配送をしてもらうだけで その品物は最初の購入者から 次の購入者に届けられます ゴミ処理場には行きません

皆さん疑問に思われるでしょう 「こんな面倒なことを みんな 本当にやるのだろうか」 動機付けがあればやると思います ポイントサービスや キャッシュバックなどです 「グリーン・キャッシュ」と 名付けましょう この仕組みで 返品商品の購入を希望する 新しい顧客層への 新たなビジネスチャンスが もたらされるでしょう このシステムは 買物のような楽しい体験を 地球を救う崇高な体験に 昇華させるでしょう

(拍手)

これは実行可能ですが 既存のシステムを再編し 試行するのに 恐らく半年ほどかかります そのような物流システムが 整備される前でも 今 我々消費者にできることがあります 米国の大人ひとりひとりが買物の仕方を 少し変えればよいのです もう少し時間をかけて 精査し 考えてみましょう 本当にこの商品が必要なのか? いいえ 本当にこの商品が欲しいのか? 購入する前に考えるのです もし米国の大人全員が 今年の返品を5個減らしたら 11万トンの洋服が ゴミ処理場行きを免れます 簡単に6パーセントの削減です 私たちが引き起こしてきた この環境問題は 何千年も先でなく 今現在起きている問題であり 地球上でのゴミ処理場の拡大を阻止するために 今すぐ 止めなければなりません

娘と孫娘には 今より快適で きれいな地球を残したいと思います ですから余分な注文を やめるだけでなく 徹底してリサイクルもします 皆さんにもできます 難しくありません 欲しくない 余分な商品で 買物カゴやゴミ処理場を あふれさせる前に 今度 ネットで買物する時には 一呼吸おいて 私たちが一番に望むものは何か よく考えましょう ― それは 故郷と呼ぶにふさわしい 美しい地球です

ありがとうございました

(拍手)

  • テキストだけで読む
  • 元に戻す
このプレゼンテーションについて

これまでにネット通販で、サイズ違いや色違いの洋服を試着するだけの目的で買い、気に入らなかった物を返送したことはありますか?アパルナ・メータはいつもそうでしたが、ある日ようやく「その返品された物はどこに行くの?」と疑問に思ったのでした。啓発的なトークの中で、アパルナはネット購入品の「返品送料無料」の裏側、つまり毎年数百万トンの品物が、商品棚に戻るのではなくゴミ処理場送りになるという事実を明かし、この増大する環境大災害に終止符を打つ助けとなる計画を語ります。

こちらもオススメ!

みんなが楽しく働く会社を作る8つのヒント

パティ・マッコード

ベートーヴェンは事業家だった

ホセ・ボーエン

21世紀のアメリカの投票システムに必要なこと

ティアナ・エップス=ジョンソン

幻覚が解き明かす人間のマインド

オリバー・サックス

未来の技術で、どこでもシティライフの恩恵を

フリオ・ヒル

シリアで建築が残酷な戦争を生むことになった背景

マルワ・アル=サブーニ

腸内細菌はこんな方法で研究されている

ダン・ナイツ

地球上の生活を向上するために宇宙技術をどう使えば良いか?

ダニエレ・ウッド

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

マイナー事例に学ぶ
『専門外』の救急診療

専門外の処理・治療に
困ったときに役に立つ
急患診療の『真髄』!

by 医歯薬出版

酸塩基平衡の基礎

酸塩基平衡を保つための
体の仕組みや血液ガスに
ついて振り返る

by 日本ケミファ

Let's Try!国試

国試過去問随時更新中!
中山書店刊の『内科学書』
から答えを導き出そう。

by 中山書店

プロレスラー蝶野正洋が
語る プロレス超人列伝

「黒のカリスマ」が語る
猪木・馬場・ホーガンら
超人たちのエピソード!

by リンクスタッフ

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 10/21~11/4

TED 最新15件