簡単な検査が子供の聴力を取り戻す(05:24)

スーザン・エメット(Susan Emmett)
このページをシェアする:
対訳テキスト
講演内容の日本語対訳テキストです。
※映像と合わせてご覧になる方へ
自動スクロールはしませんので、映像に合わせてスクロールさせてご覧下さい。

アラスカ先住民にとって なぜ聴力が大事か 耳を澄ましてみましょう

開水域での漁業 カリブー猟 ベリー穫りなど アラスカの先住民族の中心的な活動を 難聴が困難にします 難聴はアラスカの僻地に 固有なことではありません 全世界的なものです The Global Burden of Disease Project (世界の疾病負担研究プロジェクト)は 全世界で難聴の人が 11億人に上ると試算しています その数はサハラ以南のアフリカ地域の 総人口を上回ります そのうち80%は 低所得国や中所得国に居住し その多くは聴覚医療を受けられないのです

人々の人生に対する影響は とてつもありません アヌックはアラスカで 私が治療をした 3歳の男の子です わずか生後4か月の時から 耳感染症が始まりました 両親は他の兄弟と比べると 発話があまりないことを心配し 医者に連れて行きました 想像に難くなく何度もの感染症が 難聴を引き起こしていたのです 治療ができないと アヌックの発話は遅れ続けるでしょう 学校の成績が下がり 就職の見通しが悪くなり 社会的隔離を経験する 可能性が高くなります

でもそうならなくてもいいはずです 世界保健機関の試算では 全世界の難聴の半数は 予防可能とされています もしアヌックの難聴が 早期に発見され治療されたなら 彼の人生と 成長に伴う機会の数々は まったく異なるでしょう

私は耳科医師として 世界中のたくさんのパートナーと協力し 難聴予防の 新たな取り組みを行っています その策は部族の健康に関する機関との 協働作業で実現しました Norton Sound Health Corporationという機関です 難聴の評価は 従来は聴覚訓練士による検査が必要で その検査は防音室で行われ そこには たくさんの機器が 据え置かれています 耳科医師は顕微鏡を使って アヌックの耳を検査して 治療計画を策定します そのような機器は 辺境の地域で使うことは出来ません ある州では 75%のコミュニティーで 病院に行くための道路が 繋がっておらず 高額な航空機での移動が必要なのです そのような障壁を克服するために アラスカでは 最先端の遠隔医療システムを開発し 250以上の村々の医療機関を ネットワークで繋ぎ 専門医がすべての健康事象に対して トリアージ(患者識別)を行います 私の同僚はこの遠隔医療での耳科診断は 対面診察と同レベルであると立証しました 2016年 ノートン湾地域では 専門医の遠隔医療を受けることで 91%の患者は移動が不要となりました 遠隔医療は過去15年間にわたり この単一地域で1800万ドル以上の移動費用を 削減しています 私たちのチームは遠隔医療の威力を さらに高めようとプロジェクトに参画しました

私たちのチームは遠隔医療の威力を さらに高めようとプロジェクトに参画しました Patient-Centered Outcomes Research Institute (患者中心の医療成果研究所)が助成元です これは初めての取り組みで 遠隔医療を 移動式の検査診断技術と統合して 医療機関という場を超えて 専門医のトリアージの範囲を広げるものでした この南アフリカで開発された 携帯電話利用の検査機器は 従来の機器に比較して 10分の1の費用で 高度の教育も必要としません 学校でアヌックの検査をする場合 消音ヘッドフォンとノイズ監視が 防音室の代わりとなり 顕微鏡の代わりに 電話アダプターを使って 耳の検査をします 数分の内に検査は終了し 画像が出来上がります そしてアラスカの遠隔医療技術を適用し 専門医にデータを送信すると その専門医がアヌックを 必要な治療へと繋ぐのです

私たちのチームはランダム化した試行を ベーリング海沿岸の15のコミュニティーで この介入がいかに有効かを 調べるために開始しました 私たちのゴールはアラスカ州全域の 幼児性難聴を予防することです でもこの構想は1つの州に留まりません その影響は全世界的なものです 移動式の遠隔医療は医療へのアクセスを 革命的に変えることができるのです

マラウイの例では わずか2人の耳科医師と11人の聴覚訓練士が 1700万人のケアを行っています この科学技術は教師や コミュニティーの保健に携わる人たちを力付け マラウイのような地域の子供たちに 医療へのアクセスを届けられるでしょう 世界規模に拡大すれば それまで聴覚医療にたどり着けなかった― 子供たちの生活に 携帯電話の力を使うだけで 変化をもたらすことができるでしょう

今こそ防ぎうる難聴の方向性を 変えるべき時です アヌックと数知れぬ彼のような子供の未来は 私たちにかかっているのです

ありがとう

(拍手)

  • テキストだけで読む
  • 元に戻す
このプレゼンテーションについて

僻地に住む子供たちは医者にかかるのに苦難を伴うことがあります。ましてや、高額で検査が複雑な聴覚訓練士を訪ねることは更に少なくなります。その結果、耳内感染やその他の治療・予防が可能な原因から、あまりに多くの子供たちが聴力を失っています。そのため、耳科医師でありTEDフェローでもあるスーザン・エメットはアラスカ州の15の僻地コミュニティーで活動し、携帯電話しか必要としない簡単で低費用の検査法を考え出しました。彼女の活動と、それが聴覚医療を受けられない子供たちの生活をどの様に改善しうるかを学んでください。

こちらもオススメ!

これぞ史上最高のロボットのデモ(かも)

マルコ・テンペスト

紙で作った...DJデッキ

ケイト・ストーン

人の脳は、何がそんなに特別なのでしょうか?

スザーナ・エルクラーノ=アウゼル

ボディランゲージが人を作る

エイミー・カディ

『You Found Me(あなたが私を見つけてくれた)』

ヘレン・ジレット

パークランドの高校教師からみんなへの宿題

ダイアン・ウォルク=ロジャーズ

2015年「パリ協定」に至るまでの歩みと裏話

クリスティアナ・フィゲレス

クラスター爆弾の破壊的な負の遺産

ローラ・ブシュナク

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

心臓の病気と
その治療方法

心臓病に関する
治療や手術の方法を
3つの視点から解説。

by セント・ジュード・メディカル

Top Oncologist
インタビュー

“かっこいい人”との
出会いを大切にした
“かっこいい人”が語る

by 大鵬薬品工業

下腿潰瘍治療とケア
~糖尿病性潰瘍治療の
観点から~

下腿潰瘍治療とケアを
動画で紹介。

by 科研製薬

研修医様向けコンテンツ
ザ・カンファレンス2

鑑別・処置をシミュレー
ションで学んでいただく
クイズコンテンツです。

by 第一三共

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 6/4~6/17

TED 最新15件