住宅危機に対する遊び心いっぱいの解決法(10:42)

サラ・マーレイ(Sarah Murray)
このページをシェアする:
対訳テキスト
講演内容の日本語対訳テキストです。
※映像と合わせてご覧になる方へ
自動スクロールはしませんので、映像に合わせてスクロールさせてご覧下さい。

こんにちは サラです 私には 家を買うことが できませんでした 実際 私の世代には多い 家を購入できない一人です 2017年にオーストラリアの 若年層の住宅保有率は 史上最低のレベルに落ちています 愚かにも 自分で家を建てることを決めました でも見通しは暗いものでした 建築家は1%の最富裕層のことしか 頭になく 建築業者は不足しているため サービスは一貫性がなく 価格は高いのです 一生に一度の大切な買い物なのに 驚くことに 自分で決められることも 選択肢も少ない— つまり 思い通りになる部分が ほとんどなかったのです さらに驚いたのは そのせいで強い無力感を覚えたことです 率直に言うと 身動きが取れない気がしました

だから このことを かなり長い間 考えていました そして気付いたのは 設計と建築を民主化したいと 思っていることでした そのことから とても素朴な 疑問を抱きました 家を建てるって何? どういうことだろう? 結局 家を建てるということは 一連の変数の範囲内で 様々な決断をすることであり 決断の一部には物理的な結果が 伴うということです 私はこれまでソフトウェア・ アプリケーションに携わってきたので とても身近に感じられます また現地で構築する理由は 理解できませんでした 生活の中でこのように構築される 組み立て製品は他にありません あなたの購入した自動車が部品単位で届けられ それも10%の余剰部品つきで 天候に左右されながら 組み立てられることはありません なぜ家だけがそうなのでしょう?

そこでコンピュータゲームを作りました このゲームでは 自分がデザインした家を あなたに届けます 住宅の施主を 人生で一番高い買い物の中心に引き戻し 傍観者から主人公に引き上げるのです このゲームでは 新たな属性を追加する度に 費用と環境への影響が すべて可視化されます モジュール化された部材を使うことで プレイヤーはライブラリからアイテムを選び 自分の世界にドラッグします 壁だろうと太陽電池やアームチェアだろうと 各アイテムには 費用と環境への影響を システムが計算するための情報が 与えられていて プレイヤーの幸福度も集計します

83%の施主はコストの次に 環境に優しいという特徴が 重要であると考えています それで太陽電池が最初から 取り付けられているのです 生まれながらに環境に優しい 持続可能な住宅と聞くと 財産や富が連想されますが そうであってはなりません 真に持続可能な住宅は 誰にでも手に入り 手頃な価格であるべきです こうして私は 心から望んでいた 自分の思い通りにする力を取り戻し その力を人にも与える方法を 見出しました

ところが まだ私を悩ませ 眠れなくする原因がありました そもそも住む場所を 選べない人々は どうすればいいのでしょう? 1時間毎 — つまり みなさんの休憩時間中に 世界中で4千棟の新築住宅が 必要になっています この数字をきちんと理解してください 1年だと 世界中で3千5百万軒という 驚くべき数の住宅が必要なのです オーストラリアだけでも 25万戸の住宅が不足しています それに加えて 公営住宅の順番待ちは 19万世帯に上ります 家が必要な世帯があるのです これから2050年までに 全世界の人口は現在の76億人から 98億人になるといわれ 何億人もの人々が 安心、健康、安全に課題を 抱えることになるのです

自分の家で安心していられないなんて 想像できるでしょうか? 犯罪ではなく 盗難でもなく あなたのいる建物自体が その建物が 構造的に安心できなかったり 有害な材料でできていたり その地域の防災基準を 満たしていないかもしれません 今は21世紀です 十分だとは言えません

もし仮に 家を提供することで 人々に 自分の思い通りにする力と尊厳を 取り戻せるとしたらどうでしょう ただし どんな家でも いい訳ではありません 自分たちの家 自分自身で設計した家です 私たちはこのゲームに プレイヤーが家を建てるごとに 家を必要とする人々に貢献できる仕組を 追加しようとしています 現実離れした目標と 思われるかもしれませんし 途方もなく野心的だとは 分かっています でも現在 私たちの経営モデルは 10対1の比率で運用されています つまり 家を10軒建てるごとに 必要な人々に 家を1軒 提供できるのです

(拍手)

こういうことが可能になったのは 製造と組み立ての設計で 軽量鉄骨構造建築を使い 出荷した部材を現地で組み立て 建築費を20%削減し 環境廃棄物を15%削減できるため 時間とお金を節約し 大量の廃棄物を 埋め立てに使わずに済むからです モジュール式建築の力は 1年中いつでも あなたの予算や 望む品質 納期や建築期限に 自信をもって建設できることです 荒唐無稽でしょうか? すごいことではありませんか?

しかしながら これだけでは 私の目標は 達成できません 私の目標は1対1の比率です そこで世界中を旅して 建築用3Dプリントによる 代替案を検討し 私の野望を実現できる技術を 見つけようとしています 3Dプリンターはとても有望で とてもエキサイティングで 40%の費用を削減し 廃棄物をほぼなくします これは 例の一部に過ぎず 本当にワクワクするようなイノベーションが イタリア、フランス、ドバイ そしてオーストラリアで起きています ロボットアームを利用し 石材、コンクリート、ワックスなどを 3Dプリンターで成形します

イタリアではソーレルセメントを使った 技術を開発しました ソーレルセメントは 1867年に最初に発明され 地元産の砂と酸化マグネシウムの 美しい化学的結合で 石壁を3Dプリントするのに使われます そしてフランスでは 実験段階でありますが 当局の承認を得たものに 2枚の平行な発砲断熱材の間に コンクリートを注ぎ込んで 石材を作るものがあります ドバイでは 壮大な2棟の エミレーツタワーズのふもと 砂漠の真ん中に 将来のビジョンがあります そこには 未来の実験的な 事務所があるのです 3Dプリンターでコンクリートを固め 建築したもので 中国でプリントしたものを ドバイの現場で組み立てたものです

また海外勢に負けまいと オーストラリアでは 革新的技術を開拓しています ワックスの鋳型をプリントし そこにコンクリートを注いで 非常に美しく 費用対効果の高い装飾建築を 作れる様になりました 次にロンドンで 地下鉄に乗る機会があれば 実物をご覧いただけます でもそういった物はツールに過ぎません 言うなれば未来のハンマーです これらのもの すべてを繋ぐ 共通の糸は CAD(コンピュータ支援設計)です

これらの技術を使って建築するには モデルが必要になります 私たちのゲームで プレイヤーが 製作しているようなモデルです 私は 家が欲しい人なら誰でも 自分で設計した家で 暮らせるようにしたいのです 他にも適用事例はたくさんあります 特別支援施設や高齢者介護施設に まったく新しい経験を もたらすでしょう また非常時の 急な住宅需要に対して 迅速な現地対応をすることができます

あるプレイヤーの言葉です 「実際に自分の手で対処して 居住する実例となりたい」

ありがとう

(拍手)

  • テキストだけで読む
  • 元に戻す
このプレゼンテーションについて

住宅市場では自分で決められることが少ないと不満を感じていたサラ・マーレイは、コンピュータゲームを作りました。住宅を購入する人が家を設計し、モジュール式の部材として配送してもらい現地で組み立てるというものです。彼女の努力により、住宅を購入しようとする人が、どうやって生涯最大の買い物を思い通りにできるようになるのか、いかに費用を削減し、環境を保護し、必要な人に住宅を提供できるようになるのかを学びましょう。

こちらもオススメ!

印刷できる柔軟な有機太陽電池

ハナ・ブルクシュトゥマ

仮想ラボが科学の授業を変える!

マイケル・ボデカー

人間の感情の歴史

ティファニー・ワット・スミス

自動運転車が下すべき倫理的判断について

イヤッド・ラーワン

晩年への通過儀礼

ボブ・スタイン

あなたが使うスマートフォンは人権問題である

クリストファー・ソゴイアン

なぜ私たちは笑うのか?

ソフィー・スコット

我々が満足して死ぬためにできること

ティモシー・イーリッヒ

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

動画で学ぶ!DIC

DIC診断と治療のポイントを
動画で学ぼう!

by 旭化成ファーマ

Webセミナー
心房細動《動画》

わかりやすい!
すぐに役立つ心房細動に
ついてのレクチャー

by トーアエイヨー

循環器内科セミナー

循環器医を目指す
研修医の皆さんに向けた
レクチャー動画

by トーアエイヨー

若手医師への提言

医療の第一線を走る
ドクターが自身の経験を
交えて若手医師に語る。

by リンクスタッフ

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 3/26~4/8

TED 最新15件