外科の過去、現在とロボットのある未来

キャサリン・モーア(Catherine Mohr)
このページをシェアする:
このプレゼンテーションについて:

外科医で発明家のキャサリン・モーアが外科の歴史(痛み止め・麻酔なしの時代)を概説した後、
小さな切開口から精巧なロボットハンドで手術を行う最新のツールをデモします。
―魅力的ですが、すぐ気分の悪くなる方には向きません。

こちらもオススメ!

有色人種の学生は如何にしてインポスターシンドロームに直面するか

ディナ・シモンズ

子供が学校で成功するための創造的方法

オリンピア・デラ・フローラ

e-患者・デイブにこんにちは。

デイブ・デブロンカート

結び目と手術の物語

エド・ギャバガン

点数ではなく身に付けることを目指す教育

サルマン・カーン

我々は自分の行動理由を本当に分かっているのか?

ペター・ヨハンソン

恥について考えましょう

ブレネー・ブラウン

100日間拒絶チャレンジで学んだこと

ジャ・ジャン

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

プロフェッショナルの
精神科医を目指せ!

向精神薬乱用問題に
警鐘を鳴らす、熱い心を
持つDrからのメッセージ

by リンクスタッフ

世界で信頼される医学書
メルクマニュアル

疾患及び科目別の詳細な
情報をサイト上(MSD
提供)で検索できます。

by MSD

研修医様向けコンテンツ
ザ・カンファレンス2

鑑別・処置をシミュレー
ションで学んでいただく
クイズコンテンツです。

by 第一三共

骨関節領域における
術前シミュレーション

DICOM3次元化ソフト
骨3Dモデルを用いた
シミュレーションソフトの紹介。

by オルスリー

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 6/23~7/13

TED 最新15件