臓器を印刷する試み

アンソニー・アタラ(Anthony Atala)
このページをシェアする:
このプレゼンテーションについて:

外科医であるアンソニー・アタラが、いつか臓器提供者の問題を解決するかもしれない初期段階の実験を披露します。生きた細胞を使った3Dプリンタによって移植可能な腎臓を出力するのです。
10年前、アタラ博士の若い患者ルーク・マセラはこれと似た技術を使って作られた膀胱を手にしました。ステージにその彼がやってきます。

こちらもオススメ!

腸内細菌はこんな方法で研究されている

ダン・ナイツ

人間より優れた人工知能を作って制御を失わずにいることは可能か?

サム・ハリス

一人で起こす視聴覚的バイラルセンセーション

ジェイコブ・コリアー

なぜ人は眠るのか?

ラッセル・フォスター

身の回りのものすべてがコンピューターになる

イワン・プピレフ

なぜダイエットは成功しないのか

サンドラ・アーモット

クラスター爆弾の破壊的な負の遺産

ローラ・ブシュナク

未来の仕事は「仕事」っぽくない?

デイビッド・リー

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

マイナー事例に学ぶ
『専門外』の救急診療

専門外の処理・治療に
困ったときに役に立つ
急患診療の『真髄』!

by 医歯薬出版

Top Oncologist
インタビュー

“かっこいい人”との
出会いを大切にした
“かっこいい人”が語る

by 大鵬薬品工業

Top Oncologist
インタビュー

“くじ引き”の結果を
チャンスに変えた
乳腺外科の名医

by 大鵬薬品工業

今さら聞けない!
AEDの正しい使い方

AEDを使用した救命の
手順を基本から詳しく
解説します。

by トーアエイヨー

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 1/14~1/27

TED 最新15件