人類のためのロボットを

ヘンリー・エヴァンズ&チャド・ジェンキンス(Henry Evans)
このページをシェアする:
このプレゼンテーションについて:

脳卒中による四肢麻痺を抱えながらも、ヘンリー・エヴァンズは、テレプレゼンス・ロボットを駆使してステージに立ち、この新しいロボット―「人類のためのロボット(Robots for Humanity)」という団体が彼のために微調整してくれたロボット―によって、いかに彼が自分の人生を生きられるようになったか語ります。
彼は、チャド・ジェンキンスのチームが開発した機敏な小型ロボットを飛ばすことで、自らの意思で空間を操れるようになり、再び、庭や大学のキャンパスを見てまわれるようになったのです。

こちらもオススメ!

世界有数の著名建築物を生んだ鬼才

レンゾ・ピアノ

資本主義はイデオロギーではなくオペレーティングシステムである

ブー・スリニバサン

コンピュータに詩は書けるか

オスカー・シュワルツ

医師も失敗する。そのことを語ってもよいだろうか?

ブライアン・ゴールドマン

魚の群れから学習する知能機械

ラディカ・ナグパール

在宅勤務がビジネス上有利な理由

マット・マレンウェッグ

仮想ラボが科学の授業を変える!

マイケル・ボデカー

自分の中にある多様性の力

レベッカ・ワン

ドクターズゲートおすすめコンテンツ

スーパープレゼン
テーション by TED

さまざまなトピックで
あなたの知識欲を刺激
する高品質プレゼン!

by リンクスタッフ

研修医様向けコンテンツ
ザ・カンファレンス

患者さんの鑑別をクイズ
形式で答えていただく
参加型コンテンツです。

by 第一三共

シニアレジデント
インタビュー

研修病院で活躍する後期
研修医が今の所属科目を
決めた理由とは?

by リンクスタッフ

40代・神経内科K先生の
"やってよかった"対策法

専門医制度の改変前に…
残り1ヶ月でも間に合う
勉強法を紹介

by メディックメディア

動画一覧へ戻る

視聴数ランキング集計期間: 10/21~11/4

TED 最新15件