スーパープレゼンテーション by TED
このページをシェアする:
ドクターズゲートが自信をもってオススメするスーパープレゼンテーション
マリアナ・マッツカート経済的価値とは何か、そして誰がそれを生み出すのか?

経済的価値とは何か、そして誰がそれを生み出すのか?

- マリアナ・マッツカート(Mariana Mazzucato)
誰がどこから富を生み出し、何がそれを破壊するのでしょう? 世界経済を深く掘り下げるトークで、マリアナ・マッツカートは私達が「価値とは何か」を見失ったこと、そして資本主義が大胆で、イノベーティブで、持続可能な全員のための未来を築くものへと変化するために、現在の金融システムを見直すべき理由を説明します。
このプレゼンテーションを見る
メノ・スヒルトハウゼン都市で進化する生き物たち

都市で進化する生き物たち

- メノ・スヒルトハウゼン(Menno Schilthuizen)
都市では、無数の植物や動物や昆虫が人間の作り出した生息環境に見事に適応しながら、絶えざる進化を遂げています。進化生物学者のメノ・スヒルトハウゼンは、ファストフード好きのネズミや涼しい体を作り出すカタツムリなどの奇妙な生き物を例に、変化し続ける都市の野生生物の驚異を描き出し、熱心な市民科学者の世界的ネットワークの助けを借りてこの現象をリアルタイムで観察できることを語ります。
このプレゼンテーションを見る
ヘナ・マリア・ウスィトゥパ新生児の腸内微生物は生涯の健康にどのように影響するか

新生児の腸内微生物は生涯の健康にどのように影響するか

- ヘナ・マリア・ウスィトゥパ(Henna-Maria Uusitupa)
生涯の健康は生まれた日に決定されていたかもしれないと、微生物叢を研究するヘナ・マリア・ウスィトゥパは言います。 この素晴らしい講演では、出生時や乳児期に獲得した腸内微生物がどのように成人期に至るまでの健康に影響するかを示し、肥満や糖尿病などの問題に取り組むのに役立つ微生物叢の新しい研究について説明します。
このプレゼンテーションを見る
マイケル・サンデル能力主義の横暴

能力主義の横暴

- マイケル・サンデル(Michael Sandel )
私たちの社会生活が二極化してしまっているのはなぜでしょうか? どうすれば緩和できるのでしょうか? 政治哲学者マイケル・サンデルは驚くべき答えを提示します。「成功した人々は鏡を見る必要がある」と。サンデルは、いかに「能力主義の傲慢」のせいで多くの人が自分の成功は自力で成し遂げたものであると信じ、成功していない人を見下してしまい、反感を引き起こし、新しい経済における「勝者」と「敗者」の分断を広げてしまうかを考察します。なぜ、より平穏で懐の広い社会生活を実現するためには、成功の意味を再考し運の役割を認識する必要があるのかをお聞きください。
このプレゼンテーションを見る
エリン・バウムガートナービッグデータと小規模農場と2つのトマトの物語

ビッグデータと小規模農場と2つのトマトの物語

- エリン・バウムガートナー(Erin Baumgartner)
「食の向上への道はデータが拓く」と、起業家であるエリン・バウムガートナーは言います。「農場から食卓へ」ビジネスを営んだ経験に基づくこのトークでは、工場式農業よりも地元の小規模農場の収穫物を高く評価する、食品廃棄物ゼロでより健康的な食品システムの創出に向けた計画について説明します。
このプレゼンテーションを見る
クリス・フィッシャーLiDAR(ライダー)で全地球をスキャンしよう

LiDAR(ライダー)で全地球をスキャンしよう

- クリス・フィッシャー(Chris Fisher)
フィルムや新聞が記録として保存され、種子さえ保管されている現在、地球の全表面の記録が保存できたら?考古学者のクリス・フィッシャーが、ホンジュラスのジャングルで古代都市の地図を作った経験をきっかけに、LiDAR(ライダー)つまり飛行機からのレーザー光照射による地図作成の技術を使って、地球の全表面をスキャンしようと訴えます。私たちの文化や生態の遺産を後世に残すために。
このプレゼンテーションを見る
アデオラ・ファイオンアフリカは眠れる巨人 ― 私はそれを目覚めさせようとしている

アフリカは眠れる巨人 ― 私はそれを目覚めさせようとしている

- アデオラ・ファイオン(Adeola Fayehun)
「アフリカは眠れる巨人のようなもの」ジャーナリストで風刺家のアデオラ・ファイオンの楽しく辛辣なトークはこうして始まります。「実は私、この巨人を目覚めさせようとしていて、そのために責任者たちの汚れた内幕を放映しています」。さらに話が進むにつれ、アフリカの腐った高官たちの実情が舌鋒鋭く暴かれ、彼らが責任を持ちさえすれば、全てを備えた大陸アフリカが、世界の舞台で正当な地位を得られる理由が分かってきます。
このプレゼンテーションを見る
イーサン・ホーク自分の創造性を解放しよう

自分の創造性を解放しよう

- イーサン・ホーク(DEthan Hawke)
俳優イーサン・ホークは自分の人生に影響を与えた瞬間を思い起こしながら、思い切った表現がいかに癒しを与え、人同士の繋がりを促すかを考えます。そして物怖じせず自分の中に創造性を見出すことを私たちに勧めて、こう言います。「自分で歩いてみて初めて、そこに道ができるのです」
このプレゼンテーションを見る
キャサリン・イーバンジェネリック医薬品の起こした大きな問題
【Linkstaff厳選】医療系プレゼンテーション

ジェネリック医薬品の起こした大きな問題

- キャサリン・イーバン(Katherine Eban)
調査ジャーナリストのキャサリン・イーバンは、「ジェネリック医薬品は、その先発品と本当に同一なのか?」という一見簡単な質問に関する記事を書くことにしました。出てきた答えがきっかけになり、10年にわたるインタビュー、内部告発者とのミーティング、4大陸にわたる現場レポートを行い、FDAの機密文書を探ることになりました。警告を喚起するこのスピーチでは、イーバンが、海外の製造工場で何が起こっているかを話し、多くの低コストなジェネリック医薬品に隠された不正を暴きます。
このプレゼンテーションを見る
ジェニファー・L・エバーハート人種的な偏見が及ぼす影響を断ち切るために

人種的な偏見が及ぼす影響を断ち切るために

- ジェニファー・L・エバーハート(Jennifer L. Eberhardt)
私たちの脳は、世界を理解したり、パターンを認識したり、素早く判断したりするために物事を分類します。でもこの分類する能力のせいで、無意識のうちに偏見を抱いてしまうという重大な負の側面も伴います。この力強いトークでは、心理学者のジェニファー・L・エバーハートが、学校やソーシャルメディアから警察の行動や刑事司法制度に至るまで、社会のあらゆる場面で、この偏見がいかに不当に黒人に向けられているかを探ります。そして、この悩ましい問題を積極的に断ち切り、また向き合うのに役立つ「摩擦点」の作り方について話します。
このプレゼンテーションを見る
ダニエル・ボーグレ・ユデル言語を消滅から救う方法

言語を消滅から救う方法

- ダニエル・ボーグレ・ユデル(Daniel Bögre Udell)
3,000近くの言語がこの先80年で消滅する危機にあり、また、言語が消滅すれば文化そのものも沈黙してしまいます。短いスピーチの中で、言語活動家のダニエル・ボーグレ・ユデルは、祖先の言語を再興し伝統を蘇らせようと模索する世界中の人々の例を紹介し、私たちに祖先の言語について調べてみるよう勧めます。
このプレゼンテーションを見る
アリエル・ウォルドマン南極の微生物たちの多彩な世界

南極の微生物たちの多彩な世界

- アリエル・ウォルドマン(Ariel Waldman)
この微生物の世界のツアーでは、探検家でアーティストのアリエル・ウォルドマンが南極の広大な氷床の下にいる魅力的な生き物たちをご紹介します。抱きしめたくなるようなクマムシもいれば、ガラスでできた幾何学的な藻類もいて、この一見不毛な大地は、見方さえわかれば極地にある生命のオアシスであることをウォルドマンが示します。
このプレゼンテーションを見る
トム・ティーブスメディアは銃乱射事件の犯人を有名にしてはならない

メディアは銃乱射事件の犯人を有名にしてはならない

- トム・ティーブス(Tom Teves)
2012年7月20日、コロラド州オーロラの映画館で起きた銃乱射事件が、地元と全米を震撼させました。その惨事で息子を失ったトム・ティーブスを含む多くの者にとり、事件後の報道のあり方は、全く間違った方向に焦点を当てていると映りました。どうして報道機関は、銃撃犯にばかり目を向け、被害者や緊急救助隊員による英雄的取り組みについてはあまり取り上げないのか?ティーブスの緊急の訴えは、銃撃犯の一番の願いである「悪名を広めること」を避けることが大事な解決手段だとし、メディアに対して(利益を追求する代わりに)公共の安全を守るよう注意を喚起するものです。
このプレゼンテーションを見る
シェキーナー・エルモアまったく不確かな未来へ歩む勇気

まったく不確かな未来へ歩む勇気

- シェキーナー・エルモア(Shekinah Elmore)
未来が不確実な時、どうやって前に進み続けますか?この勇気ある講演で、腫瘍医であり癌の生存者であるシェキーナー・エルモアは、自身が稀な遺伝子診断を受けた後に、どのように人生を受け入れたかについて語ります。そしてなぜ医師には、患者が不確かな未来と共に生きる助けをする義務があるかを信じる理由を説明します。
このプレゼンテーションを見る
マット・トロンブリー「共通の基盤」を見つけることのすばらしさと複雑さ

「共通の基盤」を見つけることのすばらしさと複雑さ

- マット・トロンブリー(Matt Trombley)
どのようにすれば私たちは敬意を持って、生産的に、お互いに異なる意見を持つことができるだろうか? この示唆に富んだトークの中で、組織でのチーム作りの専門家マット・トロンブリーが、「アゴニズム」(問題に対して融通のきかないスタンスをとる傾向)を考察。「合意すること」の様々な側面を見つけることが問題解決の最初のステップになり得る理由を説明し、「人との共通の基盤がほんの少しでも見つかると、その人のすばらしさ、複雑さ、偉大さを理解することができる」と語ります。
このプレゼンテーションを見る

公開中のプレゼンテーション一覧

視聴数ランキング集計期間: 1/12~1/25

TED 最新15件